読書 ときどき 文房具

「メンタルヘルス」「心理学」「脳」「読み書きスキル」「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」「読書・仕事等に使える文房具」等々

スポンサーリンク

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で読んだ本まとめ【2017年9月18日~11月17日】

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で、一か月にどれだけ読んだかの記録です (雑誌・コミックは除く)。 記事にした本は、過去記事の羅列になってしまいますが、興味のある方はお付き合いください。 記事にしていない本については、一言感想を書い…

【番外編】諸事情により「ポケモンGO」を始めてしまい、本を読む時間やブログを更新する時間を奪われてしまいました。

タイトルのとおりです。 この手のゲームを始めると、はまってしまい時間を奪われるのが目に見えていました。 でも、諸事情によりやらざるを得なくなりました。 ゲームをやらざるを得ない事情があるのかと言われると、世の中にはそういうものもあるんですよ。…

ゴールデン・ブラッド GOLDEN BLOOD 内藤了

「猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 」シリーズのt著者、内藤了さんの新刊です。 ドラマ化された「猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 」シリーズを全作読んでいることもあり、この作品も読むことにしました。 「猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」シリーズは角川ホラー文庫か…

DaiGoメンタリズム 誰とでも心を通わせることができる7つの心理法則  メンタリストDaiGo 眉村神也

この本は2011年9月に刊行されたDaiGoさんの処女作『誰とでも心を通わせることができる7つの法則』を改題のうえ文庫化したものです。 元の本を読んでなかったので、文庫化を機に読むことにしました。 文庫版は「2017年8月10日初版発行」となっています。 なぜ…

「第7回OKB48選抜総選挙」の投票が始まりました!

昨日(2017年10月4日)「第7回OKB48選抜総選挙」の投票が始まりました。 OKBとは「お気に入りボールペン」(「O」-「K」iniiri-「B」allpen)のことです。 文房具好きにはお馴染みのイベントと言っていいのではないでしょうか。 要するにボールペンの人気投…

理系脳で考える AI時代に生き残る人の条件  成毛眞

この本は次の一文から始まります。 2030年には、日本の労働人口の49%がAI(人工知能)やロボットに代替される。 同様のことを見聞きする機会が増えているのではないでしょうか。 49%の側になるか51%の側になるかを隔てるのは、理系脳であるか文系脳…

東大から刑務所へ 堀江貴文 井川意高

なんと言っても、タイトルが上手いですね。 「東大」と「刑務所」が並んでいたら、思わず凝視していまいませんか。 そして、著者のお二人が豪華です。 堀江さんはすぐにわかると思いますが、井川さんはわからない人もいるかもしれません。 僕は、井川さんの…

おとなの教養 私たちはどこから来て、どこへ行くのか? 池上彰

前回は、佐藤優さんと田原総一朗さんの対談本『この世界を知るための教養』を紹介しました。 www.saaiwa819.com 今回は、池上彰さんが「教養」について書いた本の紹介です。 池上さんは「教養」について次のように言っています。 「自分自身を知る」ことこそ…

田原総一朗責任編集オフレコ! BOOKS この世界を知るための教養 10のキーワードですべてがわかる 佐藤優 田原総一朗

佐藤優さんと田原総一朗さんの対談本。 田原さんが佐藤さんに質問し、佐藤さんがその膨大な知識をもとに独自の見解を語るという構成です。 対談の前に、田原さんが「まえがき」を、佐藤さんが「プロローグ」を書いています。 それぞれから、いくつか引用しま…

すべての疲労は脳が原因 梶本修身

けっこう売れている本のようですね。 僕は、2017年9月13日の「Kindle日替わりセール」で購入しました。 「疲労」「脳」という言葉が、僕のアンテナにひっかかったからです。 「疲労」はメンタル面に与える影響も大きく、メンタルヘルスの視点からも読みたい…

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で読んだ本まとめ【2017年8月18日~9月17日】

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で、一か月にどれだけ読んだかの記録です(雑誌・コミックは除く)。 記事にした本は、過去記事の羅列になってしまいますが、興味のある方はお付き合いください。 記事にしていない本については、一言感想を書い…

はじめてのサイエンス 池上彰

「おわりに」に次のような一文があります。 現代に生きる私たちは、もはや「私は文系なので」などと尻込みしているわけにはいかないのです。 なぜ「尻込みしているわけにはいかない」のでしょうか。 それは、「国際情勢から日本という国の未来まで、あらゆる…

暮らしの文房具 土橋正

「はじめに」を読んだ時点で、きれいな文章だと思った。 今の僕には書けない文章であり、参考になればと「はじめに」を模写したほどである。 できれば「はじめに」をすべて紹介したいところ。 でも、さすがにそれは引用の範囲を超えている。 なので、その一…

10倍速く書ける 超スピード文章術 上坂徹

「素材」という言葉が頭から離れなくる本です。 「はじめに」から引用します。 ところで、「中身がある文書」という言葉を聞いたことがありませんか。私は本書において、この「文章の中身」を「素材」と呼んでいます。 文章を書くスピードを各段に速くするた…

Kindle本を書き上げる技術 「書きたいのに書けない」を突破する!個人出版を目指す人が最初に読む本 小川晶子

本を出版して、それを誰かがお金を出して読んでくれる。 ブログ等で文章を書いている人は、そんなことを考えることがありませんか。 とはいえ、紙の本を出版するのはハードルが高い。 でも、電子書籍なら比較的簡単にそれができます。 あくまでも出版するま…