読書 ときどき 文房具 そして ポケモンGO

「メンタルヘルス」「心理学」「脳」「読み書きスキル」「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」「文房具」「ポケモンGO」等

スポンサーリンク

読書

【読書】Number(ナンバー)952号 平成ダービー最強伝説。 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))

今度の日曜日(2018年5月27日)、第85回東京優駿(日本ダービー)が開催されます。 それに合わせて、先週の木曜日(2018年5月17日)に発売された『Number』が「平成ダービー最強伝説。」という特集です。 僕は競馬ファンです。 競馬特集の『Number』は購入し…

【読書】Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で読んだ本まとめ【2018年4月18日~2018年5月17日】

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で、1か月にどれだけ読んだかの記録です(雑誌・コミックは除く)。 記事にした本は、過去記事の羅列になってしまいますが、興味のある方はお付き合いください。 記事にしていない本については、一言感想を書いて…

【読書】日本国憲法

本日(2018年5月3日)は平成最後の憲法記念日です。 今後憲法改正の議論が進むと思われます。 憲法には何が書いてあるのか。 実際に憲法を読んでみませんか。 「日本国憲法」で検索して見つけた国立国会図書館のサイトがおすすめです。 条文以外に解説等も掲…

【読書】福本伸行作品がKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で全巻読めます!

このブログで一番読まれている記事は、Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で全巻読める漫画を100冊紹介したこちらの記事です。 www.saaiwa819.com ひとつの記事に100作品が収まらなかったので、記事を二つに分けています。 後半がこちらです。 www.…

【読書】人生の勝算 前田裕二

著者の熱量がすごい。 あまりの熱さに、読んでいて火傷する人がいるかもしれません。 著者の自伝的ストーリーをとおして、その熱量がビンビンと伝わってきます。 では、その熱量はどこから来ているのでしょうか。 「プロローグ」から引用します。 この本を通…

【読書】1440分の使い方 成功者たちの時間管理15の秘訣 ケビン・クルーズ(著)木村千里(訳)

ほしい物リストに入れていた本が、 Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)対象になっていたので読むことにしました。 この本をKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で読めるのは、大変お得だと思います。 Kindle Unlimited(キンドルアンリミテ…

【読書】Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で読んだ本まとめ【2018年2月18日~2018年4月17日】

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で、1か月にどれだけ読んだかの記録です(雑誌・コミックは除く)。 記事にした本は、過去記事の羅列になってしまいますが、興味のある方はお付き合いください。 記事にしていない本については、一言感想を書いて…

【読書】逃げ出す勇気 自分で自分を傷つけてしまう前に ゆうきゆう

「逃げ出す」ことで幸せになってください。幸せになるために「逃げ出して」ください。 この本は幸せになるための本です。 そのための手段が「逃げ出す」こと。 では、何から「逃げ出す」のでしょうか。 「逃げ出す」とは、不本意な場所に〝とどまらない〟勇…

【読書】ヘンテコノミクス 佐藤雅彦 菅俊一 高橋英明

人間の経済活動は決して合理的ではない。 そこには様々な心理的要因が絡んでいる。 そんな心理的要因にはどのようなものがあるのか。 これを知れば、その後の自分の行動が変わるかもしれません。 今まで何となくやっていた行動について、立ち止まって考えて…

【読書】ストレスを操るメンタル強化術 メンタリストDaiGo

今できないからといって、永遠にできないとは言えません。 「おわりに」に書かれているこの言葉が一番心に残りました。 どのようなテーマであれ、DaiGoさんの一貫したメッセージは「行動」の重要性です。 このブログではDaiGoさんの本を何冊も紹介しています…

【読書】週40時間の自由をつくる 超時間術 メンタリストDaiGo

「時間術」という人気のテーマのためか、かなり売れているようです。 アマゾンでは在庫切れで「2018年4月7日に入荷予定です」(2018年4月5日現在)とのこと。 読みたい方は、早めに購入したほうがいいでしょう。 さて、DaiGoさんの本は何冊も紹介しています…

【読書】「好き」を「お金」に変える心理術48 メンタリストDaiGo

以前このブログでも紹介した『「好き」を「お金」に変える心理学』の図解版です。 書籍版の記事は記事はこちらです。 www.saaiwa819.com タイトルが微妙に変更されていて「心理学」が「心理術」になり、最後に「48」という数字が追加されています。 図解版を…

【読書】運は操れる 望みどおりの人生を実現する最強の法則 メンタリストDaiGo

スピリチュアルで運が開けることも、幸運が舞い込むこともありません。 この一文を認めることができない人は読まないほうがいいでしょう。 DaiGoさんの本はこれまで何冊も紹介しています。 カテゴリーにまとめているので、興味のある方はこちらをどうぞ。 ww…

【読書】COPY 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 内藤了

「猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」シリーズの第9弾。 このシリーズは、毎回ひとつの英単語がタイトルであり、その英単語が事件を象徴するキーワードになっています。 角川ホラー文庫の作品ということもあり、今回も殺人現場のホラーな描写は健在です。 そして…

【読書】 Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で読んだ本まとめ【2018年1月18日~2018年2月17日】

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で、にどれだけ読んだかの記録です(雑誌・コミックは除く)。 記事にした本は、過去記事の羅列になってしまいますが、興味のある方はお付き合いください。 記事にしていない本については、一言感想を書いていま…

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で読んだ本まとめ【2017年11月18日~2018年1月17日】

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で、一か月にどれだけ読んだかの記録です(雑誌・コミックは除く)。 記事にした本は、過去記事の羅列になってしまいますが、興味のある方はお付き合いください。 記事にしていない本については、一言感想を書い…

あるかしら書店 ヨシタケシンスケ

本の情報収集をする中で、2017年の後半によく見かけた本です。 最終的に読むことにした決め手は『ダ・ヴィンチ』1月号の記事でした。 『ダ・ヴィンチ』1月号では、特集の「BOOK OF THE YEAR 2017」で様々なジャンルのランキングが掲載されています。 その中…

頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法 田村耕太郎

先週の日曜日(2017年12月24日)の朝日新聞「売れている本」で紹介してあった本です(リンク先の記事を読むには会員登録が必要です。この記事は有料記事ですが、無料でも1日1本有料記事を読めます)。 digital.asahi.com 記事の本の紹介を引用します。 朝日…

メンタリストDaiGoのポジティブ辞典 メンタリストDaiGo

DaiGoさんのツイッターでのツイートを集めた一冊です。 アマゾンの商品の説明によると「本書はシリーズ累計13万部突破の 『心が強くなる300の言葉』『幸せをつかむ言葉』(※セブン‐イレブン限定発売)に続く、 メンタリストDaiGoの言葉集・最新作にして最強の1…

人生を思い通りに操る 片づけの心理法則 メンタリストDaiGo

世の中には、幸福な人と、そうでない人がいます。 いったい、両者の間にはどんな違いがあるのでしょうか? この本はこんな問いかけから始まります。 気になりますよね。 さすがメンタリスト、読む人の興味を引きつける書き出しです。 その答えとして提示され…

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で読んだ本まとめ【2017年9月18日~11月17日】

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で、一か月にどれだけ読んだかの記録です (雑誌・コミックは除く)。 記事にした本は、過去記事の羅列になってしまいますが、興味のある方はお付き合いください。 記事にしていない本については、一言感想を書い…

ゴールデン・ブラッド GOLDEN BLOOD 内藤了

「猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 」シリーズのt著者、内藤了さんの新刊です。 ドラマ化された「猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 」シリーズを全作読んでいることもあり、この作品も読むことにしました。 「猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」シリーズは角川ホラー文庫か…

DaiGoメンタリズム 誰とでも心を通わせることができる7つの心理法則  メンタリストDaiGo 眉村神也

この本は2011年9月に刊行されたDaiGoさんの処女作『誰とでも心を通わせることができる7つの法則』を改題のうえ文庫化したものです。 元の本を読んでなかったので、文庫化を機に読むことにしました。 文庫版は「2017年8月10日初版発行」となっています。 なぜ…

理系脳で考える AI時代に生き残る人の条件  成毛眞

この本は次の一文から始まります。 2030年には、日本の労働人口の49%がAI(人工知能)やロボットに代替される。 同様のことを見聞きする機会が増えているのではないでしょうか。 49%の側になるか51%の側になるかを隔てるのは、理系脳であるか文系脳…

東大から刑務所へ 堀江貴文 井川意高

なんと言っても、タイトルが上手いですね。 「東大」と「刑務所」が並んでいたら、思わず凝視していまいませんか。 そして、著者のお二人が豪華です。 堀江さんはすぐにわかると思いますが、井川さんはわからない人もいるかもしれません。 僕は、井川さんの…

おとなの教養 私たちはどこから来て、どこへ行くのか? 池上彰

前回は、佐藤優さんと田原総一朗さんの対談本『この世界を知るための教養』を紹介しました。 www.saaiwa819.com 今回は、池上彰さんが「教養」について書いた本の紹介です。 池上さんは「教養」について次のように言っています。 「自分自身を知る」ことこそ…

田原総一朗責任編集オフレコ! BOOKS この世界を知るための教養 10のキーワードですべてがわかる 佐藤優 田原総一朗

佐藤優さんと田原総一朗さんの対談本。 田原さんが佐藤さんに質問し、佐藤さんがその膨大な知識をもとに独自の見解を語るという構成です。 対談の前に、田原さんが「まえがき」を、佐藤さんが「プロローグ」を書いています。 それぞれから、いくつか引用しま…

すべての疲労は脳が原因 梶本修身

けっこう売れている本のようですね。 僕は、2017年9月13日の「Kindle日替わりセール」で購入しました。 「疲労」「脳」という言葉が、僕のアンテナにひっかかったからです。 「疲労」はメンタル面に与える影響も大きく、メンタルヘルスの視点からも読みたい…

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で読んだ本まとめ【2017年8月18日~9月17日】

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で、一か月にどれだけ読んだかの記録です(雑誌・コミックは除く)。 記事にした本は、過去記事の羅列になってしまいますが、興味のある方はお付き合いください。 記事にしていない本については、一言感想を書い…

はじめてのサイエンス 池上彰

「おわりに」に次のような一文があります。 現代に生きる私たちは、もはや「私は文系なので」などと尻込みしているわけにはいかないのです。 なぜ「尻込みしているわけにはいかない」のでしょうか。 それは、「国際情勢から日本という国の未来まで、あらゆる…