読書 ときどき 文房具

「メンタルヘルス」「心理学」「脳」「読み書きスキル向上」「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」「読書・仕事等に使える文房具」等々

スポンサーリンク

にんげんだもの 相田みつを

昨日は、このブログを始めるに当たり、僕の座右の書である『学問のすゝめ』についての記事を書きました。

今日は、僕の座右の銘が収められている1冊をご紹介します。

相田みつをさんの『にんげんだもの』です。

 

相田みつをさんについては、好き嫌いがあると思います。

僕も以前は苦手意識がありましたが、年を取るにつれて、心に沁みてくる作品が増えてきたように思います。

そんな中、お気に入りとなり、いつしか座右の銘と呼べるようになったのが次の作品です。

 

一生勉強 一生青春

 

『学問のすゝめ』と同じく、「勉強」がキーワード。

僕は、「勉強」するのが好きみたいです。

僕が読書から何を「勉強」しているのか。

このブログで、そういう事を紹介していければと思っています。

 

「勉強」と言っても、人生が楽しくなるような事を探しているようなもの。

そこで、もう一つのキーワード、「青春」です。

「青春」という言葉の受け取り方は人それぞれでしょう。

僕は、「青春」とは楽しむことだと思っています。

だから、人生が楽しくなるような「勉強」は、イコール「青春」でもある訳です。

こう言ってしまうと、『学問のすゝめ』で言うところの「勉強」と意味合いが違うという方もおられるでしょうが、根っこのところは同じだと、いいように解釈しております。

 

「一生勉強 一生青春」

何歳になっても、よ学び、よく遊べ。

相田みつをさんからの、そんなメッセージだと受け止めております。