読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書 ときどき 文房具

「メンタルヘルス」「心理学」「脳」「読み書きスキル向上」「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」「読書・仕事等に使える文房具」等々

第6回OKB48選抜総選挙

今日は今年で6回目を迎える「OKB48選抜総選挙」について。

「OKB」とは、「お気に入りボールペン」の略。

簡単に言うと、ボールペンの人気投票です。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

第6回OKB48選抜総選挙

 

さて、この総選挙ですが、AKB48の総選挙をもじっているのは一目瞭然。

そして、内容もまた、AKBに倣った形となっています。

メーカー別の「チーム分け」、「握手会」と称した試し書き会、そして、自分の「推しペン」に投票し、日本の「筆箱のセンター」が決まる。

なかなか面白い企画です。

文房具ファンにとっては、楽しみなイベントとなっています。

12月31日(土)まで投票できるので、興味がある方は是非参加してください。

 

僕も、何回目からか忘れましたが、投票するようにしています。

昨年は握手会にも参加し、(昨年の)48本を全て試し書きしました。

今年は握手会には参加できませんが、昨年の記憶と、実際に持っているボールペンの書き心地で、今年の推しペンを決めることにします。

5本のボールペンに投票し、その中でも1番の推しペンを選ぶシステムです。

5本全てを紹介していると長くなるので、僕の1番の推しペンについて紹介します。

 

僕の1番の推しペンは、チームPⅡ(ぺんてる)「エナージェルユーロ」です。

 

 「速乾・鮮明・低粘度」が特長のエナージェルインキを使用しているエナージェル・ファミリー。

エナージェルと言えば、ノック式の軸が太いものの、そのヌルヌルとした感覚が癖にななるという人もおられるでしょう。

僕は軸が細いものを使うことが多いので、軸が太いタイプはあまり買いません。

軸が細い中でも、キャップ式のユーロの0.35mを愛用しています。

サイトのコメントに「ペン先が固定されているぶんガタツキがなく」とあるとおり、安定した書き心地が魅力の一つです。

0.35mmは、軸が細い分ヌルヌル感はありませんが、そこはエナージェル、ペンは滑らかに進みます。

滑らかに進みつつも、インクがしっかりと紙になじむ、そのバランスが絶妙です。

そして、デザインもいいですね。

前回は初参戦で9位と好成績を残しています。

今年は一つでも順位と上げてほしいですね。

 ちなみに、僕が投票した残りの4本は以下のとおりです。

結局、4本とも持っていました。

先日紹介した赤ペン専用ケースに入っている赤ペンもあります。

一言ずつでもコメントしようと思いましたが、長くなりそうなので、ご紹介のみとしておきます。

チームM(三菱鉛筆

 ユニボールシグノRT

 ユニボールシグノ307

チームP(パイロット)

 マルチボール

チームE(その他国内メーカー)

 筆ボール