読書 ときどき 文房具

「メンタルヘルス」「心理学」「脳」「読み書きスキル」「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」「読書・仕事等に使える文房具」等々

スポンサーリンク

中間管理録トネガワ 福本伸行(協)萩原天晴(作)三好智樹、橋本智広(画)

本日、『このマンガがすごい!2017』が発売され、オトコ編とオンナ編の第1位が『このマンガがすごい!WEB』で発表されました。 

 

 ご覧のとおり、オトコ編の1位が、なんと『中間管理録トネガワ』です。

12月6日に最新の第4巻が発売されたので、それを読んでから記事にしようと思っていた矢先の出来事でした。

先日、『銀と金』の記事を書きましたが、僕は福本先生の大ファンです。

そんな僕からすれば、この『中間管理録トネガワ』は大傑作と言えます。

 

 『カイジ』の登場人物、利根川幸雄を主人公としたスピンオフ。

知る人ぞ知る、超ブラック企業、帝愛グループの中間管理職トネガワ。

本編では、超優秀な社員として、カイジとEカードで対戦し、敗北を喫します。

そして、待っていたのが、恐ろしい罰ゲーム。

それ以降、本編では登場していないキャラクターです。

 

カイジと対戦する前のトネガワの仕事ぶりが、面白おかしく描かれており、かなり秀逸なスピンオフとなっています。

ただし、カイジ本編はもちろん、福本漫画に慣れ親しんだ人でなければ、この面白さは全く伝わらないと思うのですが・・・

こういう企画で1位になるとは、大変驚いております。

そして、驚いた勢いで、この記事を書いた訳です。

 

過去10年の、オトコ編1位の作品は以下のとおり。

この並びに『中間管理録トネガワ』とは、本当に驚きです。

 

Eカード後のトネガワがどうなったのか。

見たくないような気もしますが、そこまで話が進むことを期待しつつ、今後の展開を楽しみたいと思います。