読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書 ときどき 文房具

「メンタルヘルス」「心理学」「脳」「読み書きスキル向上」「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」「読書・仕事等に使える文房具」等々

新日本カレンダー 2017年 カレンダー 日めくり 月と暦 8812

今日はカレンダーをご紹介します。

本(漫画含む)と文房具の紹介するブログなのですが、カレンダーは本屋さんでも、文房具屋さんでも売っています。

また、アマゾンでは、「本」のカテゴリーの中にも、「文房具・オフィス用品」のカテゴリーの中にも、「カレンダー・手帳」が入っています。

そういう訳で、このブログとしては、カレンダーは文房具扱いとします。

手帳も文房具扱いで記事を書きましたからね。

saaiwa819.hatenablog.com

 

さて、今回ご紹介するカレンダーですが、昨年のカレンダー売場で一目惚れし、今年から使っているものです。

日めくりカレンダーで、毎日、月の満ち欠けが掲載されています。

ちなみに今日はこんな感じです(暦生活さんのツイッターから。このアカウントもお薦めです)。

 

また、月の満ち欠けだけでなく、二十四節気、七十二候、その他季節のイベント等も紹介されています。

僕は、このカレンダーで七十二候というのを始めて知りました。

七十二候とは、二十四節気をさらに約5日間ずつの3つに分けた期間のこと。

自然に関する様々な動きが表現され、季節を感じさせてくれます。

例えば、12月16日から「鱖魚群(さけのうおむらがる)」という七十二候です。

カレンダーではこんな感じです(またまた暦生活さんのツイッターから)。

 

それにしても、どうして人は月に魅力を感じるのでしょうか。

僕は、月は満ちても欠けても美しいからだと思っています。

人間も、満ちている時期もあれば、欠けている時期もある。

でも、どっちの時期も美しい。

そんな風に月を見ていると、少し元気がでてきます。

 

 楽しくて、元気をもらえ、勉強にもなるカレンダーです。

僕は「アマゾン販売・発送」で購入しましたが、今は「出品者」からの販売となっています。

値段もかなり高いです。

楽天で定価(送料別)で販売していお店があったので、参考にリンクを貼っておきます。

item.rakuten.co.jp