読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書 ときどき 文房具

「メンタルヘルス」「心理学」「脳」「読み書きスキル向上」「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」「読書・仕事等に使える文房具」等々

コクヨ ペンケース C2 カーキ×イエロー F-VBF122-3

僕は、昨年メンタルヘルスマネジメント検定試験を受験し、Ⅱ種とⅢ種に合格しました。

このブログでも、そのテキスト紹介したことがあります。

saaiwa819.hatenablog.com

 

今日は、試験勉強の時に使っていたペンケースについてご紹介します。

立てるタイプのペンケースが流行っていますが、僕はスタバや図書館等、外で勉強することも多く、立てられるタイプは倒れると嫌だと思い避けていました。

そこで見つけたのがこのペンケースです。

 

コクヨのHPに紹介動画があったので貼っておきます。

いきなりフラダンスが始まりますが、ペンケースの紹介動画ですのでご心配なく。

youtu.be

 

僕が使っているのはこんな感じです。

f:id:saaiwa819:20161222052430j:plain

開いた時(撮影用に中を少し整理しています)

f:id:saaiwa819:20161222052543j:plain

 

 ペン類だけではなく、消しゴム、付箋、定規、ミニホッチキス、携帯用ハサミ、カッター、修正ペン、シャープ芯が入っています。

特にペン類以外の、高さがないものも放り込んでおけるのがいいですね。

ペン類に関しても、立てるタイプより、必要なものを見つけやすいように思います。

 

そして、倒れる心配がなく、安心して公共の場でも勉強できるのが一番です。

実際は、立てるタイプも簡単に倒れることはないと思いますが、周囲に人がいると気になってしまうもので。

この辺は空間をどう使うかの好みもあると思います。

 

ペンケースといえば、以前、赤ペン専用ケースとして購入したものについて記事を書きました。

saaiwa819.hatenablog.com

こちらは家の中で使っているので、立てるタイプにしています。

デザインが気に入ったのが大きいです。

必要に応じて、その時に使いたい赤ペンを取り出して使うので、立てて使う頻度はあまり多くありません。

 なにせ、赤ペンしか入っていないものですから。

 

 ペンケースもいろんな形で進化しています。

用途に合わせて、機能やデザインで使い分けるのも、いいのではないでしょうか。