読書 ときどき 文房具

「メンタルヘルス」「心理学」「脳」「読み書きスキル向上」「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」「読書・仕事等に使える文房具」等々

「わかりやすい」文章を書く全技術100 大久保進

 キンドルオーナーライブラリー2017年1月分です。

このブログを始めたこともあり、今年は「読み書きのスキルアップ」を目標としています。

そういう問題意識があったので、オーナーライブラリー対象本から、この本を今月の1冊としました。

  

 「文章術」の本としては、以前、メンタリストDaiGoさんの『人を操る禁断の文章術』の記事を書きました。

saaiwa819.hatenablog.com

同じ「文章術」の本でも、内容は大きく異なります。

aiGoさんの『人を操る禁断の文章術』は、「自分の望む行動をとってもらう」ことが目的です。

「自分の望む行動をとってもらう」には、あえてはっきりと伝えないテクニックも含まれます。

 

一方、今回の『「わかりやすい」文章を書く全技術100』は、「自分の考え伝える」ことが目的であり、そのための100の技術について解説されています。

あくまでも、はっきり伝えることが目的であり、その結果、相手がどう思うかは相手次第といったところでしょう。

その内容は、文章を書くための基本的なことばかりで、何らかの「文章術」の勉強をしたことがあれば、聞いたことがあるものがほとんどかもしれません。

しかし、本格的に書く作業をやっていなければ、意識できていない「書く技術」があるのものです。

 

この本は、ひとつひとつの項目が端的にまとめられ、100項目という数が揃えてあるのが特徴です。

これだけあれば、「知っていても出来ていないもの」が見つかるでしょう。

その項目をメモしておき、文章を書く時に常にチェックする。

そういう使い方ができる本だと思います。

 

アマゾンではキンドル版しかありませんが、価格は99円です。

キンドル端末が無くても、キンドルアプリで読めます。

99円なら、さらりと目を通して、一つでも参考になる項目があれば、元は取れるのではないでしょうか。