読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書 ときどき 文房具

「メンタルヘルス」「心理学」「脳」「読み書きスキル向上」「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」「読書・仕事等に使える文房具」等々

コクヨ キャンパスノート A4 無地 40枚×5冊

 今日は僕が使っているノートのご紹介です。

A4サイズの無地を使っています。

以前、僕が仕事で使っている手帳を紹介しました。

saaiwa819.hatenablog.com

この記事にも書いていますが、仕事では書類等のサイズをA4に揃えたいと思っています。

仕事で使うことも考え、少しでも気持ち良く仕事ができるようにと、このノートにしました。

ただし、プライベートで頭の整理や読書ノートに使うのがメインです。

 

また、「A4無地」は、メンタリストDaiGoさん推奨のタイプです。

ちなみにDaiGoさんのお薦めは「紳士なノート」ですが、少し高いので、まずはこの「キャンパスノート」で自分なりのノートの取り方を研究しようと思っています。

aiGoさん曰く、ノートのサイズは大きい方が発想の大きくなり、無地の方が自由に発想できるとのことです(少しニュアンスが違うかもしれませんが、概ねこのような主旨だったと思います)。 

 

確かに1ページに書ける情報量が多いので、全体を俯瞰して見えてくるものがあるように思います。

逆に、俯瞰できるようにノートを使わないといけないのでしょうが、この辺は上手くできていません。

罫線が無い点については、綺麗に書かなければというプレッシャーが少ないです。

図や表もフリーハンドでざっくり書き、文章も「行」というより「塊」として書くことができます。

これは本当に気持ちいい。

ノートは後で自分が分かればいいですからね。

一度無地を使うと、罫線があるノートは線が気になって、書くことに集中できなくなりますね。

 

今年は「読み書きのスキルアップ」を目指しており、そのためには、ノート術は重要な要素になりそうです。

この「キャンパスノート」でいろいろ試して、次は「紳士なノート」かなと思っています。

 

定価だと1冊360円(税別)が、アマゾンでは10冊で2,384円(税込・送料無料)で購入できます(このお店は1,800円以上で送料無料なので、2セット10冊で計算しています)。

僕は楽天で買ったのですが、アマゾンにも同じお店で、同じ価格で出ているので、アマゾンのリンクを貼っています。 

まとめて買いして、いろんな使い方を試してはいかがでしょうか。