読書 ときどき 文房具

「メンタルヘルス」「心理学」「脳」「読み書きスキル」「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」「読書・仕事等に使える文房具」等々

スポンサーリンク

「好き」を「お金」に変える心理学 メンタリストDaiGo

メンタリストDaiGoさんの新刊です。

基本的にDaiGoさんの本は読むことにしています。

書かれていることは、読んだり聞いたりしたことがあるものがほとんどです。

しかし、断片的な知識を、1つのテーマに沿ってまとめてあり、知識の使い方を学ぶことができるのが、DaiGoさんの本の特徴です。

そして、今回のテーマが、タイトルになっている『「好き」を「お金」に変える心理学』です。

 

「好きなことをやって生きていけたら」

誰もが、一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

そのために必要な「知識」と「行動」が、心理学の知識をベースに紹介されています。

大事なのは、「お金」の使い方です。

 

これまで何回も書いていますが、DaiGoさんの本の多くは「3・5・7」で構成されています。

これも、「3・5・7」と数字でまとめることで、記憶に残りやすいという心理学の知識の実践ですね。

今回は「幸せを遠ざける、お金に関する三つの事実」「お金を生みだす五つのチャンス」「スキルを磨く再投資七つのルール」です。

本の帯に「17の新事実」をありますが、「3・5・7」では「15」にしかなりません。

残りの2つは、「好き」を見つけるために、「フロー体験」について書かれた箇所が当てはまります。

 

「残りの2つ」とおまけのように紹介しましたが、、この本で一番重要なのは、この「フロー体験」について書かれた箇所ではないでしょうか。

好きなことで生きるといっても、好きなことがはっきりしない人も多いことでしょう。

僕もその1人です。

メンタルの調子を崩したのも、「やりたいこと」と「やらなくてはいけないこと」のバランスが取れていないことが、1つの要因でしょう。

でも、「やりたいこと」って何だろう。

そんな人のために、「九つの質問」が用意されています。

 

当たり前ですが、この質問に答えれば、全てが開けるというものではありません。

あくまでも、自分を見つめなおす1つのツールです。

この「九つの質問」を元に、「フロー体験」の解説がなされます。

ここを読んで、自分の「フロー体験」を見つけ出すことが、「好き」を「お金」に変える第1歩となるでしょう。

 

このブログで紹介した本を読もうと思った人がいれば、そして、その本が何らかの影響をその人に与えることになれば、それは僕にとっての「やりたいこと」なのかなとも思います。