読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書 ときどき 文房具

「メンタルヘルス」「心理学」「脳」「読み書きスキル向上」「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」「読書・仕事等に使える文房具」等々

GoodsPress (グッズプレス) 2017年 04月号 プロが愛用するペンとノートと文房具

 この雑誌の最新号がこういう特集だというのを見かけて、Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で読める雑誌だと思い確認したのですが、発売日(3/9)には最新号を読むことはできませんでした。

ひと月遅れでしか読めないパターンかと思いつつ、昨日(3/12)も確認したところ、最新号が読めるようになっていました。

発売日から数日後には読めるパターンのようです。

そういう訳で、今回は『GoodsPress (グッズプレス) 2017年 04月号』の感想です。

なお、Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で読める雑誌については、おすすめ記事を書いていますので、興味のある方は参考にしてください。

www.saaiwa819.com

 

 さて、「プロが愛用するペンとノートと文房具」という特集です。

この特集は四つの章で構成されています。

「第1章:各業界の専門家インタビュー」は、様々な職業の方が愛用するペンとノートの紹介です。

紹介されている職業は多岐にわたり、文房具が多くの場面で活躍している姿を見るのことができます。

しかも、それぞれのこだわりを持って使っている文房具があるというのがいいですね。

日常に溶け込んでいる文房具ですが、だからこそこだわりを持って使いたい。

デジタル化がどんなに進んでも、アナログ文房具はまだまだ健在です。

 

「第2章:愛用者が多い定番文具の気になるラインナップ」では、フリクションやジェットストリームといった、定番中の定番のラインナップが紹介されています。

 

「第3章:専門家のハートをつかんだベスト10アイテム」は、ブング・ジャムの3人がベスト10アイテムを紹介する「ディープ過ぎる愛用文具談義」、さらに4人の専門家のおすすめアイテムの紹介です。

ブング・ジャムの鼎談は、本当に面白く勉強になります。

この鼎談が、「僕ら同士も、未だに「へぇー」って感じだもんなぁ」という高畑さんの言葉で締められているのが、とても印象的でした。

それぞれが文房具に詳しく、3人でお話をされることもけっこうあるはずなのに、本当に奥が深い世界ですね。

3人が紹介している文房具のなかでは、他故さん紹介の「モーセの奇跡ポーチ」に思わず笑ってしまいました。

www.felissimo.co.jp

このサイトには、他にも面白いものがありそうです。

買うか買わないかは別にして、チェックしたいと思います。

 

「第4章:専門家のイチ押しカタログ」では、第3章の後半で出てきた4人の専門家が、愛用文房具をさらに紹介しています。

  

こういう文房具特集はできるだけ読みたいところです。

そんななか、Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で読めたのはお得だったと思います。

GoodsPress (グッズプレス) 2017年 04月号 [雑誌]

GoodsPress (グッズプレス) 2017年 04月号 [雑誌]

 

 

【関連記事】 

www.saaiwa819.com

 

www.saaiwa819.com

 

www.saaiwa819.com