読書 ときどき 文房具

「メンタルヘルス」「心理学」「脳」「読み書きスキル向上」「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」「読書・仕事等に使える文房具」等々

スポンサーリンク

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で読んだ本まとめ【2017年2月18日~3月17日】

f:id:saaiwa819:20170317161229j:plain

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で、一ヶ月にどれだけ読んだかの記録です(雑誌・コミックは除く)。

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)については、無料期間の時に感想を書いていますので、参考にしてください。

www.saaiwa819.com

記事にした本は、過去記事の羅列になってしまいますが、興味のある方はお付き合いください。

記事にしていない本については、一言感想を書いています。

 

記事にした本  

『「いい人だけどグズ」を直したい人が読む本―仕事・人間関係のクヨクヨを晴らす考え方』斎藤茂太

www.saaiwa819.com

 

『ブログ起業: 10年9割廃業時代を生き抜くブログ×ビジネス戦略』かん吉

www.saaiwa819.com

 

『ブング・ジャムの文具放談スペシャル:文房具黄金時代のレジェンド文具を語る』高畑正幸 きだてたく 他故壁氏  

www.saaiwa819.com

 

『ここらで広告コピーの本当の話をします。』小霜和也 

www.saaiwa819.com

 

『うつからの脱出―プチ認知療法で「自信回復作戦」』下園壮太

www.saaiwa819.com

   

 記事にしていない本

 『わかったつもり~読解力がつかない本当の原因~』西村克彦 

わかったつもり?読解力がつかない本当の原因? (光文社新書)

わかったつもり?読解力がつかない本当の原因? (光文社新書)

 

 「わかったつもり」とは、後から考えて不充分だというわかり方のこと。

 この「わかったつもり」がよりよく読むための障害になると指摘されています。 

何をもって「わかった」とするのかは、読む目的によって違うのではないでしょうか。

「不充分な分かり方」と気づいた時点で、「よりわかる」ようにしても遅くはない場合もありそうです。

ただし、熟読する本だと「わかったつもり」は避けたいですね。

そのために参考にしたい一冊です。

 

ウォーレン・バフェット 成功の名語録 世界が尊敬する実業家、103の言葉』桑原晃弥

ウォーレン・バフェット 成功の名語録 世界が尊敬する実業家、103の言葉 (PHPビジネス新書)
 

  世界ナンバーワンの投資家、ウォーレン・バフェットさんの言葉を集めた一冊。

その成功の秘訣は次の二つにまとめられると著者は言います。

原則を立て、それを貫く

自分に投資し、自分を貫く

本書をとおして、この二つを徹底するバフェットさんの生き様が伝わってきます。

僕が気に入った言葉を一つ紹介しておきます。

「君たちは優秀かもしれないが、じゃあなんで私が金持ちになったんだい?」

こんなこと言ってみたいですね。

 

「Chikirinの日記」の育て方』ちきりん 

「Chikirinの日記」の育て方

「Chikirinの日記」の育て方

 

  ちきりんさんの「日記」についての考え方がつまった一冊です。

「ブログのノウハウ本ではなとしてではなく、9年間の「Chikirinの日記」の舞台裏を綴る歴史読み物として、お楽しみいただければと思います」とのこと。

かなり読み応えのある「歴史読み物」です。

ブログをやっている人は、読んで損はないと思います。

 

『一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか?』小川晋平 俣野成敏 

一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか? 一流のこだわりシリーズ

一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか? 一流のこだわりシリーズ

  • 作者: 小川晋平,俣野成敏
  • 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
  • 発売日: 2015/06/25
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

  ビジネス書や自己啓発本をそれなりに読んでいる人なら、何かしらで読んだことがあるものがほとんどでしょう。

各項目ごとに、重要な箇所は太字になっており、最後にまとめの一文も書いてあります。

「タイトル」「太字」「まとめ」を眺めていき、気になる項目はしっかり読むということでよさそうです。

 

『ブング・ジャムの文具放談4』高畑正幸 きだてたく 他故壁氏 

ブング・ジャムの文具放談4

ブング・ジャムの文具放談4

 

 文具のフリーマガジン「Bun2(ブンツウ)」では、読者の投票でその年のベスト文具を選ぶ「Bun2大賞」が実施されています。

「Bun2」2016年12月号には、2016年Bun2大賞ベスト文具30点が発表されるとともに、「ブング・ジャム」の3人による鼎談が掲載されています。

その鼎談の完全収録版です。

kindle版しかありませんが、文房具好きなら要チェックですね。

タイトルに「4」とあるとおり、今回が4作目です。

記事にしている「スペシャル版」と「4」のほかにも、過去3年の「1」~「3」の3冊もKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で読めます(まだ読んでいません)。

 

『プロの代筆屋による心を動かす魔法の文章術』中島泰成

 代筆屋というものを初めて知りました。

「本書を通じて、代筆屋として書くための心技体を伝えます」とのことです。

書く章末に書くための課題が紹介してあり、書く練習をしたい人にはいいと思います。

 

以上、この一ヶ月にKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で読んだ本は11冊でした。

今月のおすすめは『うつからの脱出―プチ認知療法で「自信回復作戦」』です。

うつ病からなかなか抜け出せない人(僕もそうです)に、是非読んでほしいと思います。

 

【関連記事】 

www.saaiwa819.com

  

www.saaiwa819.com

  

www.saaiwa819.com