読書 ときどき 文房具

「メンタルヘルス」「心理学」「脳」「読み書きスキル」「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」「読書・仕事等に使える文房具」等々

スポンサーリンク

最強の働き方―世界中の上司に怒られ、凄すぎる部下・同僚に学んだ77の教訓 ムーギー・キム

アマゾンでは、「kindle日替わりセール」として、毎日1冊のkindle本が大幅割引で購入することができます。

僕は、この「kindle日替わりセール」の情報をメールで受け取るようにしています。

そんな「kindle日替わりセール」で購入したのがこの本です。

けっこう売れた本で、表紙にも見覚えがあったので読んでみることにしました。

ちなみに、通常であればkindle版は1,600円ですが、「kindle日替わりセール」では599円でした。

 

「はじめに」で、本書の目的について、次のように書かれています。

本書の目的を一言で言えば、自分が自己実現できる分野を選んで「一流(ファーストクラス)の仕事をするためにはどうすればいいか?」という問いに対して、読後に具体的な行動指針を得られるようにすることである。

そんな目的のもと、タイトルにもある「77の教訓」が5つの章に分けて紹介されています。

 

僕のようなメンタルの弱い人間は、「最強」の前に「最低限」で精一杯です。

でも、だからこそ、ちょっとした工夫で自分も楽になることってありますよね。

そんな視点でも読める本だと思いました。

ただし、各教訓に出てくる「上司・部下・同僚」は、かなりレベルが高いので、読んでいてへこんでしまう時もありました。

でも、人と比べてもしょうがありません。

そこで、割り切って「人」ではなく、具体的な「行動」に焦点を当てて読むことをおすすめします。

そうすれば、何かしらのヒントを得ることができるでしょう。

 

特に第1章のテーマである「基本」は重要です。

この「基本」は、働く人すべてに求められていることではないでしょうか。

結局のところ、基本を徹底しているかどうかが、大きな違いになるのものです。

そして、第2章が「自己管理」

これは、メンタルヘルスにおいても重要なテーマですよね。

まずは、この2つの章からひとつでも具体的な行動につながることが見つかればいいと思います。

 

ちなみに、第3章以降は「心構え」「リーダーシップ」「自己実現」です。

この3つの章は、最初の2つの章をおさえたうえでのステップアップと考えたほうがいいでしょう。

 

さて、今日は「kindle日替わりセール」で買った本のご紹介でした。

これも、本との出会いのひとつのきっかけになると思います。

ただし、いくら安いとはいえ、そうそう何冊もは買うことはできません。

毎日チェックしつつ、これはと思う本があれば、チャンスを逃さないようにしたいと思います。

「日替わり」なので、明日には通常価格に戻りますからね。

最強の働き方;世界中の上司に怒られ、凄すぎる部下・同僚に学んだ77の教訓

最強の働き方;世界中の上司に怒られ、凄すぎる部下・同僚に学んだ77の教訓

 

  

【関連記事】 

www.saaiwa819.com

 

www.saaiwa819.com

 

www.saaiwa819.com