読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書 ときどき 文房具

「メンタルヘルス」「心理学」「脳」「読み書きスキル向上」「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」「読書・仕事等に使える文房具」等々

「バカ?」と言われて大正解 ──非常識なアイデアを実現する リッチー・ノートン(著)  ナタリー・ノートン(著) 森尚子(訳)

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で読んだ本です。

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)については、無料体験の時に感想を書いていますので、参考にしてください。

www.saaiwa819.com

また、「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」のカテゴリーを作っています。 読み放題にどんな本が入っているか興味がある方は参考にしてください(随時追加していきます)。

 

ブログはタイトルが大事です。

メールも読んでほしければ、タイトルに工夫をしたほうがいい。

これは本も同様です。

特に、Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で本を探す時は、タイトルが大きなきっかけとなります。

そこでこの本です。

 

「バカ」って目をひく言葉ですよね。

しかも、「バカ」が大正解なんですよ。

とはいえ、ありがりなタイトルであることも否めません。

ある程度内容も想像できると思いつつ、読んでみることにしました。

気になったら、とりあえず読んでみる。

これもKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)のメリットのひとつです。

 

他人から「バカ」と思われても、自分のやりたいことをやりましょう。

まあ、想像どおりの内容ですね。

そんななか、この本が重視しているのは「バカ」を始めることです。

原題は『バカなことを始める勇気(The Power of Starting something Stupid)』のようで、タイトルでも「始めること」が強調されています。

 

では、「バカ」を始めるにはどうしたらいいか。

「バカ」なアイデアを実現するステップが次の6つに分けられています。

  1. 恐怖を克服する
  2. プライドを捨てる
  3. 先延ばし癖をやめる
  4. 正直でいる
  5. 奉仕する、感謝する、求める、受け取る、信頼する
  6. 今あるものを活用する

 

最初の4項目が心構え、残りの2項目が具体的な行動といったところでしょう。

そして、重要なのが5番目のステップです。

見てわかるようにこの項目が5つに分かれています。

そして、ここでも始めることのの重要性が強調されています。

「奉仕する(Serve)」「感謝する(Thank)」「求める(Ask)」「受け取る(Receive)」「信頼する(Trust)」

頭文字をつなげると「START」というわけです。

なかなか面白いと思います。

そして、覚えやすいですよね。

 

「バカになりたい自分」と「バカになれない自分」

そんな二つの自分の狭間で、メンタルの調子を崩す人もいると思います。

この手の本を読んでも、「バカ」なることがいいのかわかりません。

でも、何かを始めないと変わらない。

そんな人にとって、この本が何かを始めるきっかけになればいいですね。

「バカ?」と言われて大正解 ──非常識なアイデアを実現する

「バカ?」と言われて大正解 ──非常識なアイデアを実現する

  • 作者: リッチー・ノートン,ナタリー・ノートン
  • 出版社/メーカー: パンローリング株式会社
  • 発売日: 2015/02/19
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

 

【関連記事】 

www.saaiwa819.com

 

www.saaiwa819.com

 

www.saaiwa819.com