読書 ときどき 文房具

「メンタルヘルス」「心理学」「脳」「読み書きスキル向上」「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」「読書・仕事等に使える文房具」等々

「幸せ」について知っておきたい5つのこと NHK「幸福学」白熱教室 NHK「幸福学」白熱教室制作班(著) エリザベス・ダン(著) ロバート・ビスワス=ディーナー(著) 

 本書は、NHKで放送され、多くの反響をもたらした「『幸福学』白熱教室」の内容を再構成したものです。

2人の研究者が行う講義をメインとし、所々に関係者のコメントが挿入されています。

これは、テレビ番組の流れに沿っているのでしょう。

 

タイトルにある「知っておきたい5つのこと」

本書は6つの章で構成されているのですが、第1章から第5章がその5つにあたります。

それぞれの章のタイトルは次のとおりです。

第1章 幸福を見つける鍵

第2章 お金はあなたを幸せにしますか?

第3章 あなたと仕事の幸せの関係

第4章 挫折や逆境から立ち直るには

第5章 幸せを導く人間関係とは

 

元々の講義は海外で行われたものです。

第6章は「幸福になるための12の質問」として、現代の日本社会に密接に関連したテーマについて、講義を行った2人に質問をしています。

 

これらの「知っておきたいこと」の中で、主にお金と仕事に関することについて、簡単にまとめておこうと思います。

 

幸福のレシピについて

  • 人との交わり(social)
  • 親切(kind)
  • ここにいること(present)

 

お金と幸せについて

  • 経験を買う
  • ご褒美化
  • 他者への投資

 

仕事と幸せについて

人と仕事の関係

  • 「ジョブ」:「報酬」
  • 「キャリア」:「経験」「向上している」
  • 「コーリング」:「天職」

「コーリング」の人たちの行動

  • 社会的な交流の質や量を修正する
  • 自分の周囲の環境や状態を、視野を広げてとらえてみる
  • 仕事の内容に手を加えてみる

 

最後に、第4章にある「メタ認知」について書かれた箇所を引用します。

これは、今の自分にとって、もの凄く価値のあるものです。

 挫折や逆境。これらは人にとってつらいことですが、これを乗り越えるためには、この挫折、つらさというものをもう1つ上からとらえ、自分がどうして挫折を感じているかをじっくりと解釈するのが大事だと思います。

 これを認知科学では「メタ認知」といいます。つらいと思っている自分を客観的に見る働きです。

 この客観的に見る時に「書く」ことが役に立ちます。

「書く」ことの有用性は、これまでブログでも何度か触れてきました。

 

個々の内容は見聞きしたことあるものが多かったです。

しかし、「幸せ」という視点でまとめられていることで、印象に強く残ります。

そういう意味では、「パッケージ」としての本の力も実感できた1冊でした。

「幸せ」について知っておきたい5つのこと NHK「幸福学」白熱教室 (中経出版)

「幸せ」について知っておきたい5つのこと NHK「幸福学」白熱教室 (中経出版)

  • 作者: NHK「幸福学」白熱教室制作班,エリザベス・ダン,ロバート・ビスワス=ディーナー
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 中経出版
  • 発売日: 2014/12/24
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

 

【関連記事】 

www.saaiwa819.com

 

www.saaiwa819.com

 

www.saaiwa819.com