読書 ときどき 文房具

「メンタルヘルス」「心理学」「脳」「読み書きスキル」「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」「読書・仕事等に使える文房具」等々

スポンサーリンク

回転速度2倍! 学生さんへのプレゼントにいかがですか。

 2017年3月20日(月)に、MONOQLO(モノクロ)2017年05月号』の文房具特集を紹介しました。 

www.saaiwa819.com

この特集で欲しくなったのが、クルトガの進化形「アドバンス」です。

その後、文房具屋さんで見かけて、即買いでした。

これは試したいですよね。

 

今回、「アドバンス」を紹介するにあたり、他のシャーペンと書き比べしてみました。

本来であれば、これまでの「クルトガ」と比較するのがいいのでしょうが、0.3mmの「クルトガ」しか持っていません。

このブログでも何度か書いていますが、僕は字が汚いので、より細い芯を選ぶからです。

「アドバンス」は0.5mmしかないので、さすがに比較はできません。

そこで、他の0.5mmのシャーペンと比べてみたわけです。

 

結論として、何に使うか、何を重視するかによると思います。

趣味として文房具を楽しむ人間にとって、新しい商品は気になります。

そんな人間にとっては、機能性だけでなく、外見とか、ブランドとか、感性の問題もありますよね。

僕は赤が好きなので、レッド軸を買いました。

外見はとても気に入っています。

 

僕がシャーペンを使うのは、主に「ほぼ日手帳」に毎日の行動をメモする時です。

この場合、消しゴムも重要です。

以前は「モノグラフ」でしたが、今は「デルガードER」を使っています。

www.saaiwa819.com

 

そんな視点で「アドバンス」を試した時に、やはり学生さん向けなのかと思います。

キレイなノートが「クルトガ」シリーズの最大の魅力。

社会人になってからは、罫線のあるノートにシャーペンで字をたくさん書く機会はそんなにないんですよね。

ちなみに、僕は無地のノートを使っていて、「キレイ」はほとんど意識していません。 

www.saaiwa819.com

 

「キレイ」が求めらる場面では、細い芯のシャーペンを使います。

今なら「オレンズネロ」ですね。

www.saaiwa819.com

 そんな僕には、「帯に短し襷に長し」といったところです。 

 

学生さんに絶大な人気の「クルトガ」シリーズ。

そこで、学生さんに「アドバンス」をプレゼントしてはいかがでしょうか。

自分の子どもであれば、会話のネタにもなります。

もらった子どもも、学校で話題にできるでしょう。

 このタイミングでの発売というも、学生さんをターゲットにしているからですよね。

 

もちろん、大人が自分で使うのありです。

「これは使える!」という人もいることでしょう。

気になる方は、お試しください。

 

【関連記事】 

www.saaiwa819.com

 

www.saaiwa819.com

 

www.saaiwa819.com