読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書 ときどき 文房具

「メンタルヘルス」「心理学」「脳」「読み書きスキル向上」「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」「読書・仕事等に使える文房具」等々

インビジブル・インフルエンス 決断させる力 ジョーナ・バーガー(著) 吉井智津(訳)

著者は言います。

私たちの決断は、九九.九%までが他人によって方向づけられており、むしろ他人の影響を受けない意思決定や行動を見つけるほうがむずかしい。

そして、私たちはそのことに気づいていないと。

 

 人間は社会的動物であり、他者との関わりを抜きに生きていくことはできない。

そう考えれば、「九九.九%」というのも、さほど驚くことでもないのかもしれません。

本書では、この「九九.九%」について、「模倣」「差別化」「ほどよく違っていること」、そして、「社会的影響力によるモチベーション向上」といった視点で解説されています。

 

「人と同じでいたい」「人と違っていたい」

そのどちらの影響も受けており、その「人」が誰かという点も重要です。

結局のところ、「ほどよく違っていること」を選択する。

自分の行動、そして、その裏にある心理状況を振り返ってみると、思い当たるふしがあるのではないでしょうか。

 

本書の特長は、単に現象の解説にとどまらず、いかに社会的影響力を味方につけるかという点にまで言及しているところです。

例えば、「模倣」について。

子どもに野菜を食べさせたければ、親が野菜を食べている姿を見せる。

そんなことわかっているという声も聞こえそうですが、まさに「九九.九%が他人によって方向づけられている」ことの好例だと思います。

 

まずは、この社会的影響力を自覚することが必要です。

そして、その影響力から逃れることはできないと認めること。

だからこそ、それを味方にするのです。

 この考え方は、企業のマーケティングにも使えます。

実際に、著者は数多くの企業で講演・コンサルタントを行っています。

 

文章も読みやすく、実例や実験結果も数多く紹介されています。

そういったことから、とにかくわかりやすく、楽しく読み進めることができます。

心理学やマーケティングに興味がある方には、是非読んでほしい1冊です。

インビジブル・インフルエンス 決断させる力

インビジブル・インフルエンス 決断させる力

 

 

【関連記事】 

www.saaiwa819.com

 

www.saaiwa819.com

 

www.saaiwa819.com