読書 ときどき 文房具

「メンタルヘルス」「心理学」「脳」「読み書きスキル向上」「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」「読書・仕事等に使える文房具」等々

マンガで分かる肉体改造 糖質制限編 ゆうきゆう(原作) ソウ(作画)

夏が来ます。

ポッコリお腹が気になる季節です。

そして、去年の夏に履いていたズボンが入りません。

そこで糖質制限です。

そこでこの本です。

 

以前、このブログにも書きましたが、数年前に糖質制限でかなりのダイエットに成功したことがあります。

具体的に言うと、最高で17kgの減量に成功しました。

しかし、それをすべて取り返してしまいました。

正直やばいです。

 

というわけで、先月あたりから、再度糖質制限に取組んでいるのですが、なかなか制限できていませんでした。

そこで、この本を読んで、決意を新たに糖質制限に取組み、今月に入り、少しずつ体重が減ってきたところです。

 

『マンガ分かる診療内科』シリーズの、ゆうきゆうさん・ソウさんコンビの作品であるこの本は、 マンガでわかりやすく糖質制限について書かれています。

糖質制限の入門書にはピッタリの一冊です。

表現的に好き嫌いはあるかもしれませんが、楽しく読めるマンガでもあります。

 

ただし、けっこう厳しい糖質制限が理想とされています。

 僕も、以前は米を全く食べない生活をしていたので、その成果はわかります。

でも、いきなりは難しいし、できないと自分を責めて、やけ食いしてしまうものです。

 

まずは、少しでも糖質を減らせればOK。

そして、たとえ小さくても、効果を実感することが大事です。

効果が見えてくれば、やる気も俄然上がります。

そうなれば、さらに糖質を制限することができるでしょう。

そういう好循環をつくることができればいいですね。

 

また、続編の『肉食主義編』も合わせて読むことをおすすめします。

マンガで分かる肉体改造 糖質制限&肉食主義編 (ヤングキングコミックス)

マンガで分かる肉体改造 糖質制限&肉食主義編 (ヤングキングコミックス)

 

こちらでは、糖質制限に対する批判等にていねいに、そして、面白く反論がなされています。

二冊をとおして、過激とも取れる糖質制限への情熱が描かれいますが、何を信じるか、どこまでやるかは、人それぞれです。

合う合わないもあると思います。

 

僕の実体験から言えることは、糖質制限は効果があるということ、しかし、糖質制限に成功したからといって、糖質の誘惑はなくならないということです。

いかに糖質と闘うか。

これまで読んできた心理学の知識を活かし、上手く習慣化できるようにしたいと思います。

マンガで分かる肉体改造 糖質制限編 (ヤングキングコミックス)

マンガで分かる肉体改造 糖質制限編 (ヤングキングコミックス)

 

 

 【関連記事】 www.saaiwa819.com

 

www.saaiwa819.com

 

www.saaiwa819.com