読書 ときどき 文房具

「メンタルヘルス」「心理学」「脳」「読み書きスキル」「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」「読書・仕事等に使える文房具」等々

スポンサーリンク

ベッドの上の心理学 感じるオトナのための保健体育 メンタリストDaiGo

「もてるためには外見と性格、どっちが大事なんですか?」

と質問されたら、答えは決まっています。少なくとも、心理学に基づく正解はあります。

「圧倒的に外見が大事」です。

 でも、安心してください。

心理学などの力によってモテることはできるし、理想のパートナーを見つけ、最高のセックスをして、幸福になることができる。それがこの本のテーマです。

 

そのようなテーマのもと、「認知心理学や脳科学をはじめとする研究結果を活用」し、「昼の部」「夜の部」「朝の部」に分けて、実践的な「オトナの保健体育」の授業が行われます。

 「朝」「昼」「夜」の順番ではなく、「昼」「夜」「朝」の順番です。

本書のタイトルからいけば、「ベッドに入るまで」「ベッドの上で」「ベッドの後で」といったところでしょう。

 

男性も女性も読めるように、両方の視点から書かれているのも特徴的です。

各章の最後には「♂」「♀」それそれに向けての「まとめ」が書かれており、とてもわかりやすい。

決して男性向けの本ではないので、女性の方にも読んでほしいと思います。

 

「夜」「朝」を迎えるには、「昼」をクリアしなくてはいけません。

外見で勝負できないなら「遺伝子レベルでのモテ要素以外の部分を男性は磨かなくてはいけない」とDaiGoさんは言います。

そこで、「料理」「ギター」「アウトドア」がモテる男になるための三つのキーワード。

個人的には全く縁が無いものばかりです。

そもそも、四十半ばの妻子持ちには関係のない話ですが、料理はできるようになりたいとは思っています。

現にモテたいという男性は、この三つから何か選んでチャレンジするのが良さそうです。

もちろん、女性がモテるためのヒントも書かれていますよ。

 

「夜の部」は体の仕組みのお勉強、「朝の部」はその後の幸せな人生のためにといったところです。

DaiGoさんの本は、 ひとつひとつに科学的根拠を示しながら解説されており、説得力があります。

「知識を手に入れたら、次に必要なのは行動です」

この本で幸せを手に入れることができるかもしれませんよ。

ベッドの上の心理学 感じるオトナのための保健体育

ベッドの上の心理学 感じるオトナのための保健体育

 

 

広告

 

 

【関連記事】 

www.saaiwa819.com

 

www.saaiwa819.com

 

www.saaiwa819.com