読書 ときどき 文房具

「メンタルヘルス」「心理学」「脳」「読み書きスキル向上」「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」「読書・仕事等に使える文房具」等々

スポンサーリンク

猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子シリーズ第8弾『 MIX』内藤了(著)7月25日発売! 過去の作品をまとめてみました。

このブログには、 はてなブログの機能の「注目記事」 をサイドバーに設置しています。

これは「最近のアクセス」を基に表示されているようです。

「最近」というのが、どの程度「最近」なのかわかりませんが、昨年末に書いた『BACK 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』を紹介した記事がずっとランクインしています。

また、今年4月に書いた、スピンオフ作品『パンドラ 猟奇犯罪検死官・石上妙子<猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子>』の記事もランクインしたままです。

このシリーズに興味がある人が多いのでしょうね。

 

 そこで、 今月25日に第8弾『MIX』が発売されるにあたり、過去の作品をまとめておくことにしました。

興味のある人の参考になれば幸いです。

 

さて、僕がこのシリーズを読むようになったのは、波留さん主演でドラマ化されたものを見たことがきっかけです。 

 家族が見ていたのをたまたま見たのですが、これは興味深い作品だと思いました。 

それは、僕が犯罪心理学に興味があるからです。

「猟奇犯罪」は犯罪心理学の主要な研究テーマともいえます。

また、作品の中で「プロファイリング」を行うシーンがあるのですが、これは犯罪心理学の知見を活用した捜査方法です。

そんなことから、原作も読んでみようと思った次第です。

 

ドラマは、第6弾の『ONE』までが発売されている時点で放映されていますが、原作と比べると、いろんな設定が大幅にアレンジされています。

映像化の際にはよくあることですが、こんなに違っていいのかなと感じるほどです。

だって、原作の藤堂比奈子さんには感情がありますから。

 

『ON』から『LEAK』までは犯人がわかった状態で読みましたが、ドラマとは違った面白さがあったのは、その大幅アレンジのおかげかなと思います。

とはいえ、事件を解決していく小説なので、できれば犯人を知らないで読みたかったのが正直なところです。

『ZERO』『ONE』だけでも、ドラマより先に原作を読めたのは良かったと思います(『ZERO』『ONE』については、事件の概要すら大幅にアレンジされており、原作とドラマは全くの別物でしたが)。

 

前置きが長くなりましたが、以下に既刊の作品を掲載します。

発売順に並べていますので、『MIX』発売までにこれまでの作品を読んでみませんか。

アマゾンから「内容」をコピペしていますが、『ZERO』『ONE』については、前作までのネタバレを一部含みますのでご注意ください。

なお、「角川ホラー文庫」の作品なので、殺害現場等の描写はかなりホラーです。

その点は覚悟してお読みください。

 

『ON』

ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)

ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)

 

内容(「BOOKデータベースより)

奇妙で凄惨な自死事件が続いた。被害者たちは、かつて自分が行った殺人と同じ手口で命を絶っていく。誰かが彼らを遠隔操作して、自殺に見せかけて殺しているのか?新人刑事の藤堂比奈子らは事件を追うが、捜査の途中でなぜか自死事件の画像がネットに流出してしまう。やがて浮かび上がる未解決の幼女惨殺事件。いったい犯人の目的とは?第21回日本ホラー小説大賞読者賞に輝く新しいタイプのホラーミステリ! 

 

『CUT』 

CUT 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)

CUT 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)

 

内容(「BOOK」データベースより)

廃屋で見つかった5人の女性の死体。そのどれもが身体の一部を切り取られ、激しく損壊していた。被害者の身元を調べた八王子西署の藤堂比奈子は、彼女たちが若くて色白でストーカーに悩んでいたことを突き止める。犯人は変質的なつきまとい男か?そんな時、比奈子にストーカー被害を相談していた女性が連れ去られた。行方を追う比奈子の前に現れた意外な犯人と衝撃の動機とは!?新しいタイプの警察小説、第2弾!

 

『AID』

AID  猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)

AID 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)

 

内容(「BOOK」データベースより)

都内の霊園で、腐乱自殺死体が爆発するという事件が起こる。ネットにアップされていた死体の動画には、なぜか「周期ゼミ」というタイトルが付けられていた。それを皮切りに続々と発生する異常な自殺事件。捜査に乗り出した八王子西署の藤堂比奈子ら「猟奇犯罪捜査班」は、自殺志願者が集うサイトがあることを突き止める。その背後には「AID」という存在が関係しているらしいのだが…。新しいタイプの警察小説、第3弾!

 

 『LEAK』

LEAK  猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)

LEAK 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)

 

内容(「BOOK」データベースより)

正月の秋葉原で見つかった不可思議な死体。不自然に重たいその体内には、大量の小銭や紙幣が詰め込まれていた。連続して同様の死体が発見されるが、被害者の共通点は見つからない。藤堂比奈子ら「猟奇犯罪捜査班」の面々は、警視庁の合同捜査本部でその「リッチマン殺人事件」に取り組むことに。そこに比奈子宛の怪しい電話が入り…。現代社会の闇が猟奇的殺人と共鳴する、新しいタイプのヒロインが大活躍の警察小説、第4弾。

 

上述のとおり、次の二冊については「内容」に一部前作までのネタバレを一部含みます。

タイトルからわかるように、この二冊は続き物です。 

 

 

 

『ZERO』

ZERO  猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)

ZERO 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)

 

内容(「BOOK」データベースより)

新人刑事・藤堂比奈子が里帰り中の長野で幼児の部分遺体が発見される。都内でも同様の事件が起き、関連を調べる比奈子ら「猟奇犯罪捜査班」。複数の幼児の遺体がバラバラにされ、動物の死骸とともに遺棄されていることが分かる。一方、以前比奈子が逮捕した連続殺人鬼・佐藤都夜のもとにある手紙が届いていた。比奈子への復讐心を燃やす彼女は、怖ろしい行動に出て…。新しいタイプのヒロインが大活躍の警察小説、第5弾!

 

『ONE』

ONE  猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)

ONE 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)

 

内容(「BOOK」データベースより)

比奈子の故郷・長野と東京都内で発見された複数の幼児の部分遺体は、神話等になぞらえて遺棄されていた。被虐待児童のカウンセリングを行う団体を探るなか深手を負った比奈子は、そのまま行方不明に。残された猟奇犯罪捜査班の面々は各地で起きた事件をつなぐ鍵を必死に捜す。そして比奈子への復讐心を燃やしている連続殺人鬼・都夜が自由の身となり向かった先は…。新しいタイプのヒロインが大活躍の警察小説、第6弾!

 

 

 

このブログを始めてから発売された次の二作については、ブログで記事にしています。

ネタバレにならないように、サラッと書いていますが、興味のある方はご覧ください。

スピンオフ作品の『パンドラ 猟奇犯罪検死官・石上妙子』は、『BACK』の後に発売されていますので、読むのであれば、『BACK』まで読んだ後のほうがいいでしょう。

 

『BACK』

www.saaiwa819.com

 

 『パンドラ 猟奇犯罪検死官・石上妙子』

www.saaiwa819.com

 

新刊の『MIX』についても、読んだら記事にします。

ネタバレなしだと書ける内容が限られるので、次はネタバレありで書くかもしれません。

ちなみに、kindle版には【電子版特別付録】として、次作のプロローグ原稿が掲載されています。

これまでもそうだったので、今回もそうなることでしょう。

 そういうわけで、『MIX』もkindle版を買って、次作への期待感も高めたいと思います。

MIX 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)

MIX 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)

 

 

広告

 

 

【関連記事】 

www.saaiwa819.com

 

www.saaiwa819.com

 

www.saaiwa819.com