読書 ときどき 文房具

「メンタルヘルス」「心理学」「脳」「読み書きスキル向上」「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」「読書・仕事等に使える文房具」等々

スポンサーリンク

まんがで変わる! 仕事は楽しいかね? デイル・ドーデン(原作) 「仕事は楽しいかね?」研究会(編) 藤森ゆゆ缶(作画)

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で読んだ本です。

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)については、無料体験の時に感想を書いていますので、参考にしてください。

www.saaiwa819.com

また「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」のカテゴリーを作っています。

www.saaiwa819.com

読み放題にどんな本が入っているか興味がある方は参考にしてください(随時追加していきます)。

 

原作の『仕事は楽しいかね?』については、昨年読んで記事にしています。

www.saaiwa819.com

原作もKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で読むことができます。

ちなみに、僕はKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)を始める前だったのですが、キンドルオーナーライブラリーで読みました。

 

さて、本屋さんに行けば、「まんがでわかる◯◯」といった本がたくさん並んでいます。

この手の本は、あくまで原作の副読本として読むものではないでしょうか。

僕は原作を先に読んでいますが、いい復習になったと思います。

「速読」という視点でいけば、先に「まんがでわかる◯◯」を読んで、概要をつかんでおくのもいいかもしれません。

どちらを先に読むのであれ、原作も必ず読んでおきたいところです。

 

漫画のほうは、原作にも登場するマックス・エルモアが、偶然遭遇した女性にその教えを授けるというストーリーです。

各章の最後には、解説とともに「マックス・エルモアの言葉」として、キーセンテンスが紹介されています。

読んでいけばわかると思いますが、この本の要点は「試す」ことです。

そのことを表している、次の言葉が印象的でした。

 

「試してみることに失敗はない」

「明日は今日と違う自分になる」

「必要は発明の母かもしれない。だけど、偶然は発明の父なんだ」

 

「試す」ことの重要性は、いろんな本に書いてあり、自分なりにいろいろと試しているところです。

うまくいかないことが多いですが、いい方向へ進んだこともあります。

今後も、小さなことでも、何かしら試すことを続けていくつもりです。

そうすることで、自分の人生に楽しくなる可能性が高くなるのではないでしょうか。

そういう思いを再認識させてもらいました。

この本は、Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)でなければ読んでいないので、これもKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)効果ですね。

 

ちなみに、 原作には二冊の続編があります。

その二冊も読んで記事にしていますので、興味のある方は記事下の【関連記事】 をご覧ください。

まんがで変わる! 仕事は楽しいかね? (きこ書房)

まんがで変わる! 仕事は楽しいかね? (きこ書房)

 

 

スポンサーリンク

 

 

【関連記事】

www.saaiwa819.com

 

www.saaiwa819.com

 

www.saaiwa819.com