読書 ときどき 文房具

「メンタルヘルス」「心理学」「脳」「読み書きスキル」「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」「読書・仕事等に使える文房具」等々

スポンサーリンク

ソニーの電子書籍・電子コミックストア「Reader Store」との腐れ縁

f:id:saaiwa819:20170717113040j:plain

僕は、現在電子書籍リーダーとして「Kindle Voyage」を愛用しています。

Kindle Voyage Wi-Fi、電子書籍リーダー

Kindle Voyage Wi-Fi、電子書籍リーダー

 

また、Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)にも登録しており、紙の本より電子書籍を読むことが多い状況です。

 

そんな僕が最初に買った電子書籍リーダーは、ソニーの電子書籍リーダーでした。

動作が鈍くなり処分したため、もう手元にはありませんが、このタイプだったと思います。

www.sony.jp

通信機能がついておらず、パソコンで電子書籍を購入し、ケーブルでつないでリーダーに送信するというタイプです。

通信が必要な同期等の機能は使えませんが、電子書籍を読むという点では、kindleと遜色はありません。

付属のタッチペンの使い勝手もよく、ハードとしてはよくできていたと思います。

しかし、ソフトも含めたアマゾンの総合力には歯が立たなかったのか、ソニーは電子書籍リーダーから撤退してしまいました。

生産が続いていれば、新しいタイプのソニーリーダーに買い替えていたかもしれないだけに、本当に残念です。

 

ハードの生産は終了していますが、「ソニーの電子書籍・電子コミックストア【Reader Store】」から電子書籍を購入し、アプリで読むことができます。

ebookstore.sony.jp

以前購入した電子書籍も、こちらに履歴が残っていて、アプリで読むことが可能です。

このストアが閉鎖されていたら、購入した電子書籍も読めなくなっていたでしょうから、そこは良かったと思います。

 

そして、実は今でも「Reader Store」で電子書籍を購入してます。

なぜかといえば、うまく使えば、けっこうポイントがお得だからです。

しかし、このポイントのほとんどが、付与されたその月、もしくは次の月までに使わないといけません。

なので、毎月末に、何かしら「Reader Store」で買い物をしているわけです。

 

「Reader Store」で購入した電子書籍は、アプリを使って「iPad mini」で読むようにしており、基本的に漫画を買うようにしています。

漫画は電子書籍リーダーよりタブレットのほうが読みやすい。

なので「Reader Store」で購入したほうがお得になるように、毎月考えながら利用しています。

kindleに一本化したほうがいいような気もしていますが、腐れ縁みたいなもので、なかなか離れられないといったところです。

「Reades Store」が潰れても困るので、売上に貢献しないといけないというのもありますね。

 

僕が「Reades Store」で購入している漫画をいくつか紹介しておきます。

興味のある方は、「Reader Store」ものぞいてみてください。

 

ebookstore.sony.jp 

 

ebookstore.sony.jp

 

ebookstore.sony.jp

 

ebookstore.sony.jp

 

ebookstore.sony.jp

 

 スポンサーリンク

 

 

【関連記事】 

www.saaiwa819.com

 

www.saaiwa819.com

 

www.saaiwa819.com