読書 ときどき 文房具

「メンタルヘルス」「心理学」「脳」「読み書きスキル」「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」「読書・仕事等に使える文房具」等々

スポンサーリンク

文章力向上のためKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で読める山口拓朗さんの本を2冊読みました。

 以前、Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で読めるRJラボさんの本をまとめた記事を書きました。

www.saaiwa819.com

 Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)には、文章の書き方に関する本が他にもいろいろあるようです。

今回は、そんな文章本の中から、山口拓朗さんの本を2冊紹介します。

 

ダメな文章を達人の文章にする31の方法 なぜあなたの文章はわかりにくいのか?文章の書き方が分かる本(横組版)
ダメな文章を達人の文章にする31の方法 なぜあなたの文章はわかりにくいのか?文章の書き方が分かる本(横組版)

ダメな文章を達人の文章にする31の方法 なぜあなたの文章はわかりにくいのか?文章の書き方が分かる本(横組版)

 

 

文章が変わると人生が変わる!文章力アップ33の方法
文章が変わると人生が変わる!文章力アップ33の方法

文章が変わると人生が変わる!文章力アップ33の方法

 

 

「31の方法」と「33の方法」ですが、内容的に重複している部分もあります。

でも、僕はそういう重複は大歓迎です。

同じことを何度も読むことで、知識は定着しやすくなります。

同じ本を何度も読むのもいいのですが、少しでも目新しいほうが退屈しません。

すでに知っていることでも、違った視点から再認識することもあります。

 

同じ知識に続けて触れると頭に残りやすいので、こういうシリーズはまとめて読んだほうがいいと思います。

特にこの2冊は、2冊と考えず、1冊と考えて読んだほうがよさそうです。

電子書籍なので、その辺は気の持ちようですからね。

そのうえで、重複している点は、特に重要だと意識してみるといいでしょう。

 

文章力は、スポーツと同じで、才能やセンスが必要な領域はあると思います。

しかし、基本的な技術で達成できる範囲は、スポーツよりはるかに広いのではないでしょうか。

キャッチボールレベルのことが、文章ではできていないことあるものです。

この本では、そんなキャッチボールレベルのことからていねいに解説してあります。

なんとなく文章を書いている人は、一度この手の本を読むことをおすすめします。

ちょっとしたことでも、自分の文章が変わるのが実感できるでしょう。

 

以前紹介したRJラボさんの本と今回紹介した2冊。

その他には、Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で読める文章本として、次の本もおすすめです。

キンドルオーナーライブラリーで読んだ時の記事ですが、Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)でも読むことができます。 

www.saaiwa819.com

 

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)の範囲であれば、これだけ読めば基本的な知識は得ることができるでしょう。

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)でなくても、全て単品で購入することも可能です。

 

その知識を意識して、時には本を読み返しながら、書く。

そして、直す。 

また、文章力向上には、いいい文章をたくさん読むことも大事と言われます。

読んで、書いて、直して、読んで、書いて、直して。

その繰り返しですね。

 

僕は、このブログを文章の練習場にしています。

練習の成果を、読む方に感じてもらえれば嬉しいですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

【関連記事】

www.saaiwa819.com

 

www.saaiwa819.com

 

www.saaiwa819.com