読書 ときどき 文房具

「メンタルヘルス」「心理学」「脳」「読み書きスキル」「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」「読書・仕事等に使える文房具」等々

スポンサーリンク

A4の書類・チケット・納付書など、コンパクトに持ち運べる便利なファイルです。

 昨日は「ほぼ日手帳2018」について記事を書きました。

www.saaiwa819.com

この記事の中で、来年は「ほぼ日手帳」を持ち歩くかもしれないと書きました。

その流れで、今日はすでにバッグに入れて持ち歩いている文房具の記事を書きます。

A4サイズの書類を三つ折りにして持ち歩けるファイル「オレッタ」です。

www.kingjim.co.jp

 

僕が持っているのは「PP・不透明タイプの赤(以下「赤」)」「縫製タイプの黒(以下「黒」)」です。

f:id:saaiwa819:20170831160742j:plain

普段からバッグの中に入れていて、必要に応じて使用しています。

予定表や地図など、ペーパー1枚の書類に便利です。

スマホやタブレットのほうが便利という方も多いでしょう。

でも、上着の内ポケットや、バッグの取り出しやすい場所に入れておけば、すぐに見たい時はこちらが早いように思います。

ちなみに、適性収容枚数は「A4サイズ5枚」とのことです。

 

おすすめの使い方は「映画やライブのチケット」「税金等の納付書」を持ち歩くことです。

このような中途半端な大きさのペーパーは、持ち歩く時に意外と困りませんか。

このオレッタだと、閉じた状態の3分の1のスペースに収まるので、折り目をつけることなくバッグに入れておけます。

そして、帰りは「チケットの半券」「納付後の領収書」を挿んでおけます。

個人的には、この使い方が一番です。

 

何も入れるものが無い時は、白紙のペーパーを入れておけば、いざという時のメモ用紙になります。

僕も普段はその状態で持ち歩いています。

 

ここからは、ぞれぞれを写真で紹介します。 

開いたところです。

f:id:saaiwa819:20170831162143j:plain

f:id:saaiwa819:20170831162225j:plain

 

A4のペーパーを入れたところです。

一度閉じてから開きました。

三つ折りにするので、折り目はつきます。

f:id:saaiwa819:20170831162206j:plain

f:id:saaiwa819:20170831162241j:plain

 

チケットの大きさの適当なペーパーがなかったので、ゆうちょ銀行の封筒を入れてみました。

右側を閉じた3分の2の状態です。

この大きさのペーパーなら閉じても折り目はつきません。

この写真のために封筒をいれてみましたが、普段から入れておいても良さそうです。

f:id:saaiwa819:20170903084823j:plain

 

f:id:saaiwa819:20170903084911j:plain

 

「黒」の「縫製タイプ」のほうが、見た目が柔らかく、カジュアルな感じがします。

「赤」の「PPタイプ」は、「透明タイプ」と「不透明タイプ」に分かれています。

僕は中身が見えるのが嫌なので「不透明タイプ」にしました。

 

ほかにも次のような違いがあります。

「黒」は名刺等を差し込める切り目が入っています。

f:id:saaiwa819:20170831161102j:plain

 

この写真では分かりにくいですが、「黒」には裏面にポケットがついています。

「赤」にはありません。

f:id:saaiwa819:20170831161124j:plain

 

以上、オレッタのご紹介でした。

これは本当に便利なので、一度使って欲しいと思います。

使っているうちに自分なりの使い方を見つけることがあるでしょう。

僕は、決してアナログ派というわけではありません。

でも、世の中から紙媒体が無くならない限り、こういうファイルは重宝し続けるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

【関連記事】 

www.saaiwa819.com

 

www.saaiwa819.com

 

www.saaiwa819.com