読書 ときどき 文房具

「メンタルヘルス」「心理学」「脳」「読み書きスキル」「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」「読書・仕事等に使える文房具」等々

スポンサーリンク

一瞬で人生が変わる すっごい呪文 メンタリストDaiGo

 メンタリストDaiGoさんの新刊です(2017年9月6日発売)。

今回のテーマは【呪文】

呪文と言っても、怪しいものではありません。

また、この【呪文】を唱えれば、魔法のように世界が一変するというものでもありません。

「まえがき」に次のように書かれています。 

 本書で僕が提案する【呪文】は

【声に出す(もしくは心の中で発する)だけで、あなたのコンプレックスやマイナス思考を「あなたが望むように」「劇的に」変えられるスペシャルフレーズ】

 です。【呪文】という名にふさわしく、いずれもすごい力を秘めています。

 

全部で27の【呪文】が、5つの章に分けて紹介されています。

5つの章のタイトルは次のとおりです。

それぞれの章の頭に「DaiGoの【呪文】で」とつきます。

 第1章 「誰とでも話せる自分」になる!

 第2章 「片づけられる自分」になる!

 第3章 「いつでもやせられる自分」になる!

 第4章 「ストレスに強い自分」になる!

 第5章 「〇〇できない自分」を変える!

 

「コミュニケーション」「片づけ」「ダイエット」「ストレス」

そして、それらを包括する「やろうと思ってもできない自分」

人が抱える悩みの大半はカバーできているように思います。

どこからでも読めるようになっているので、気になったタイトルの章から読んでもかまいません。

 

ここでいう【呪文】は、上記のような悩みを解決するための「言葉」です。

しかし、「言葉」はあくまでもきっかけにすぎません。

本当に重要なのは「行動」であり、その「行動」を促すための「言葉」が、この本で紹介されている【呪文】ということになります。

 

「Aの時は、Bをやる」

そんな時、やるべき「B」はわかっているものです。

でも、できない。

そんなことってありますよね。

 

そこで登場するのが【呪文】です。

それぞれの【呪文】は、「〇〇なときはこの【呪文】」という形で紹介されています。

「A→B」がうまくいかないのなら、「A→【呪文】→B」と考えてみましょう。

 

「言葉」の持つ力は大きいものです。

自分に向かって【呪文】を唱えることで、行動することができれば、本のタイトルにあるように「人生が変わる」かもしれません。

「どのように変わりたいか」というイメージを持つことが前提ですが。

 

第4章から【呪文】をひとつ紹介します。

 「過去の失敗が忘れられないとき」→「ちょうどよかった、〇〇しよう♪」 

お気に入りのグラスを割ってがっかりしたけど、この呪文を唱え、欲しかったグラスに買い替えたことが書かれています。

「ピンチをチャンスに」という発想と同じですが、それではなんだか堅苦しい。

「いかにも楽し気にするだけで、気持ちまで明るくなってくる」ということで、実は「♪」がポイントです。

 

『一瞬で人生が変わる すっごい呪文』というタイトルの本ですが、『一瞬で人生が変わる (ための行動を促す) すっごい呪文』ということで読んでみてください。

「やることはわかっているけどできない」という人は、まずは自分に向けて【呪文】を唱えてみませんか。

 

スポンサーリンク

 

 

【関連記事】 

www.saaiwa819.com

 

www.saaiwa819.com

 

www.saaiwa819.com