読書 ときどき 文房具

「メンタルヘルス」「心理学」「脳」「読み書きスキル」「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」「読書・仕事等に使える文房具」等々

スポンサーリンク

すべての疲労は脳が原因 梶本修身

けっこう売れている本のようですね。

 

僕は、2017年9月13日の「Kindle日替わりセール」で購入しました。

「疲労」「脳」という言葉が、僕のアンテナにひっかかったからです。

「疲労」はメンタル面に与える影響も大きく、メンタルヘルスの視点からも読みたいと思いました。

 

ところで、この本がこのタイミングで「Kindle日替わりセール」の対象になったのは理由がありそうです。

すでに『すべての疲労は脳が原因2<超実践編>』は発売されていたのですが、日替わりセールの二日後に『すべての疲労は脳が原因3<仕事編>』が発売されました。

今回の日替わりセールは、「3」のプロモーションといっていいでしょう。

まんまと広告戦略にはまり、現在は「2」を読んでいます。

そして、「3」も購入するつもりです。

とはいえ、決して惰性で続編を読むわけではありません。

純粋に続編も読みたい思ったからであり、タイトルに興味を持った方は読んで損はないと思います。

 

では、「はじめに」から引用します。

本書では、疲労とは何か、最新の抗疲労研究の結果から現代人の疲労の本質である脳疲労のメカニズムを探って、その解消法をお伝えします。前半の第一章から第三章は脳疲労と疲労について解説し、後半の第四章から第六章では脳疲労を解消するための科学的に根拠のあるメソッドを具体的に紹介します。

 

前半の「メカニズム」を理解しておくに越したことはありません。

しかし、より興味があるのは後半の「解消法」ではないでしょうか。

具体的に何をすればいいのかというところが知りたいですよね。

 

その第四章から第六章のタイトルは次のとおりです。

 第四章 科学で判明した脳疲労を改善する食事成分

 第五章 「ゆらぎ」のある生活で脳疲労を軽減する

 第六章 脳疲労を軽減するためにワーキングメモリを鍛える

 

なかでも、僕が特に興味を持ったのが、第四章で紹介されている「イミダペプチド」という成分です。

鶏の胸肉などに含まれているようですが、食事で十分に摂取できる自信がありません。

そこで、試しにサプリメントを購入することにしました。

まずはこのサプリメントを継続してみようと思います。

サプリメント使用については、本の中でも言及してあります。

選ぶ際には「イミダペプチド確証マーク」がついたものにしたほうがいいとのことでした。

 

脳疲労の3大サインは「飽きる」「疲れる」「眠たい」とのことです。

日常的にこのサインを感じている人は、この本に書かれていることを、何かしら試してみてはいかかがでしょうか。

何か新しいことをやらないと状況は変わりませんからね。

 

スポンサーリンク

 

 

【関連記事】

www.saaiwa819.com

 

www.saaiwa819.com

 

www.saaiwa819.com