読書 ときどき 文房具 そして ポケモンGO

「メンタルヘルス」「心理学」「脳」「読み書きスキル」「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」「文房具」「ポケモンGO」等

スポンサーリンク

【ポケモンGO】僕がポケモンGOを始めた諸事情とは。

f:id:saaiwa819:20180311051258p:plain

 

「【重要】ブログの内容とタイトルを変更します。」という記事を書いて1か月が経ちました。

www.saaiwa819.com

 

しかし、未だにポケモンGOに関する記事を書いていません。

そもそも、諸事情によりポケモンGOを始めてしまい、多くの時間をポケモンGOに奪われています。

www.saaiwa819.com

 

それならば、ポケモンGOについてもブログにすればいいかなと思ったのですが、ブログ自体がなかなか更新できていないので、まあ、そうなりますよね。

そういうわけで、今回はやっとポケモンGOの記事を書きます。

最初の記事は「僕がポケモンGOをはじめた諸事情」についてです。

 

まず、大事なことは、このゲームは家にいても何も面白くないということです。

外に出て、いろんな場所を回らなければなりません。

この「外に出る」というのがポイントで、要するに「子どもの付き添い」が始まりです。

 

僕の体調が安定せずに外出がままならないなか、昨年春頃から、妻のスマホを使って、妻が付き添って、子どもがポケモンGOをやっていました。

その間は僕がポケモンGOに接触する必要はありません。

はまってしまうのがわかっていたので、距離を置いて見ていました。

 

しかし、昨年秋に妻が入院することになり、僕に出番が回ってきたのです。

妻のスマホが使えないので、子どもがiPadでプレイすることになりました。

最初は本当に付き添いだけだった。

でも、どうせ付き添うならと、自分のアカウントも作って、始めてしまいました。

わが子に限らず、周りでは大人も楽しそうにやっているんですよね。

 結局、妻が退院した後も、僕がメインで付き添い、自分も一緒になって楽しんでいるというわけです。

 

同じような人は多いと思います。

そうしているうちに、子どもは飽きてしまい、親だけが続けているという人もいるようです。

我が家はまだまだ一緒に楽しんでいます。

「諸事情」と意味ありげに書きましたが、どこにでもある「子どもの付き添い」というオチで申し訳ありません。

でも、我が家の「子どもの付き添い」には、他の方とはちょっと違った意味合いがあります。

次回のポケモンGO記事では、その辺りのことを書くことにします。

 興味がある方はお付き合いいただければ幸いです。

 

ちなみに、昨日はEXレイドの招待状が2枚ずつ来ており、二人とも2体獲得できました。

  

スポンサーリンク