読書 ときどき 文房具 そして ポケモンGO

「メンタルヘルス」「心理学」「脳」「読み書きスキル」「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」「文房具」「ポケモンGO」等

スポンサーリンク

【読書】ストレスを操るメンタル強化術 メンタリストDaiGo

 今できないからといって、永遠にできないとは言えません。

「おわりに」に書かれているこの言葉が一番心に残りました。

どのようなテーマであれ、DaiGoさんの一貫したメッセージは「行動」の重要性です。

このブログではDaiGoさんの本を何冊も紹介しています。

その中で何度も「行動」の重要性を書いてきました。

でも、なかなか実践できていません。

そんな人が多いから、世の中から自己啓発本の類はなくならないのでしょう。

 

今回は「ストレス」がテーマです。

具体的な行動がいくつも紹介されています。

そこで冒頭の引用部分です。

僕は「おわりに」を先に読むので、この言葉を頭に入れて本編を読みました。

この本を読む人には是非この言葉を念頭に読み進めてほしいと思い、今回の記事はこの引用からはじめました。

何を行動に移すかは人それぞれ。

自分のできることから、諦めずにチャレンジしていきましょう。

 

「はじめに」から引用します。

 本書は、メンタルが弱い人に「強くなれ」と要求する本ではありません。

 メンタルが弱い人だからこそ持っているリソースを使って、無理なく強いメンタルを手に入れられるメソッドを提案したいのです。

 

 そのリソースとは、

 

 ・ストレス

 ・失敗と挫折

 ・内向的な性格

 

 この3つです。

 

そして、「PART1」と「PART2」の2部構成です。

「PART1」で「強いメンタルを身に付けるための大きな方向性、ポイント」が説明してあり、「PART2」で「PART1で見たメンタル強化の3つのポイントーストレス、失敗と挫折、内向的な性格を実際にメンタル強化に活用していくためのエクササイズを紹介」してあります。

「PART2」に書かれたエクササイズを「行動」に移しましょう。

今できないからといって、永遠にできないとは言えません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

【関連記事】

www.saaiwa819.com

 

www.saaiwa819.com

 

www.saaiwa819.com