読書 ときどき 文房具 そして ポケモンGO

「メンタルヘルス」「心理学」「脳」「読み書きスキル」「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」「文房具」「ポケモンGO」等

スポンサーリンク

【読書】人間関係をリセットして自由になる心理学 メンタリストDaiGo

このブログでは、これまでDaiGoさんの本を何冊も紹介してきました。

そんななかでも、今回紹介する『人間関係をリセットして自由になる心理学』は、かなりおすすめです。

まずは「はじめに」から引用します。

 この本は、自分で自分の人生を選びたい人のための本です。

 与えられた人間関係にうまく対応したり、人に選ばれるのを待ったりするのではなく、自分で誰とつき合うべきかを選ぶ。そして、幸福な人間関係を築く。その方法を身につけるために、努力しよう。そう決意した人のための本なのです。

 

僕は今年の3月で仕事を辞めました。

うつ病で休職を繰り返したためであり、決して前向きな理由ではありません。 

前向きな理由でないからこそ、退職を機に人間関係を整理したいと思っていました。

そして、スマホのアドレス帳を思い切って必要最低限まで削除しました。

操作ミスもあり、残しておこうと思った人も削除してしまったのですが……。

 

文庫化も含め、この9月にDaiGoさんの本は4冊出版されています。

DaiGoさんの本はできるだけ読むようにしてきたのですが、仕事を辞めたこともあり、すべてを購入することは難しい。

そこで、上記のようなこともあり、タイトルに惹かれてこの本を読んだ次第です。

 

人間関係を維持できる人数の理論的限界としてダンバー数=150人というものが紹介されています。

そのうえで、現実的には30~50人くらいを限界と考えるべきだとのことです。

本当に大事な人間関係と考えた時に、実感としてそんなものではないでしょうか。

僕はアドレス帳を整理したわけですが、操作ミスもあり、30人も残っていません。

では、残そうと思っていた人は本当に残すべきだったのか。

ここを考え直すことができるので、かえって良かったように思います。

もう一度つながるためには、「間違って消しちゃいました」と、こちらから連絡しなければなりません。

そこまでやるべき相手なのか。

今後の自分の生き方を含め、じっくり考えたいと思います。

 

人間関係から自由になるためには、それなりのメンタルも必要です。

そのための具体的な行動として大きく二つ紹介されています。

DaiGoさんの本ではお馴染の運動と瞑想です。

運動では、主ににウォーキングに言及してあります。

ポケモンGOでけっこう歩いているので、何だかんだでそれなりに運動できているつもりです。

瞑想は……。

しばらくやっていません。

実践できていた時期もあったのですが、体調不良もあり、途絶えてしいました。

この本を機に再度挑戦します。 

人間関係から自由になることをモチベーションに、気楽にやっていこうと思います。

 

冒頭にも書きましたが、この本は本当におすすめです。

僕の置かれている状況もあるでしょう。

でも、人間関係がつらい、人づきあいが苦手という人なら、何かしら得るものがあるはずです。

まずはこの本を読んで、運動と瞑想から始めてみませんか。

 

 

スポンサーリンク

 

 

【関連記事】 

www.saaiwa819.com

 

www.saaiwa819.com

 

www.saaiwa819.com