読書 ときどき 文房具 そして ポケモンGO

「メンタルヘルス」「心理学」「脳」「読み書きスキル」「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」「文房具」「ポケモンGO」等

スポンサーリンク

【ポケモンGO】デオキシス&ケンタロスウォーキング&エスパーウィーク&黒帽子 2018年10月1日(月)~7日(日)のポケ活

f:id:saaiwa819:20181006051701p:plain

毎週月曜日に1週間のポケ活の主な出来事について記事にしています。

いよいよ新しいEXレイドのスタートです。

 

 

EXレイドにデオキシス登場!

 10月2日(火)のEXレイドの招待状が来ていました。

キャンセルが相次いでいるという情報が流れているなか、問題なくデオキシスとのご対面を果たすことに。

2人でクリアした人もいるようで、確かに少人数でも倒せるできるレベルです。

人数が集まり、あっという間にバトルが終了。

ゲットチャレンジのサークルの大きさ・威嚇のモーションは、非常にエクセレントを取りやすく、無事にゲットとなりました。

CP1511の個体値76%です。

 

今回はノーマルフォルム。

今後は別のフォルムがどのようなサイクルで登場するのでしょうか。

安定したEXレイドの開催を祈りつつ、楽しみに待つことにしましょう。

 

 

ケンタロスウォーキング!

先々週にに引き続き、先週も7kmたまごを割るべく、かなり歩きました。

目指すはケンタロス。

先々週末時点でまだゲットできていませんでした。

イベント期間が10月8日(月)まで延長されたので、それまでにひとつでも多くの7kmたまごを入手しなければなりません。

 

そんなこんなで、歩いた結果……。

先週末時点で、まだケンタロスが産まれていません。

今持っているたまごの中にケンタロスがいることを期待して、ぼちぼち割っていこうと思います。

それでも産まれなかったら、フレンドとの交換で図鑑をうめることになるでしょう。

でも、自分でゲットしたいですよね。

ほんと、お願いします。

 

 

エスパーウィーク開催!

 10月6日(土)早朝から15日(月)早朝まで、エスパーウィークが開催されます。

詳細はこちらをご覧ください。

pokemongo.gamewith.jp

 

後述の黒帽子が目立つとはいえ、エスパータイプ のポケモンが多く出現しています。

狙いはスリープの色違いです。

その他では、ラルトスのあめ集めをしたかったのですが、今のところほとんど見かけません。

黒帽子と入れ替わりで来るのではと期待しています。

そして、嬉しいのがフィールドリサーチの「エスパータイプのポケモンを10匹捕まえる」で「ほしのすな×1000」です。

エスパー10匹は比較的すぐにクリアできるので、このタスクを優先的に見つけて、ポケモンの強化に使っていきたいですね。

 

 

藤原ヒロシ氏デザインの帽子をかぶったピカチュウ出現!

ツイッターでエスパーウィークの情報収集をやっていると、なにやら帽子をかぶったピカチュウが出現しているとのこと。

実際に黒い帽子をかぶったピカチュウに遭遇しました。

藤原ヒロシ氏がデザインした、ピカチュウをモチーフにした帽子のようです。

同じデザインの無料の着せ替えアイテムも登場しています。

このピカチュウは48時間限定で、このブログが更新されている時点では出現していません。 

 

特別なピカチュウはコレクションとして、オスとメスを1匹ずつ確保しています。

そして、ライチュウに進化させたものも、オスとメスを1匹ずつ確保しています。

よって、ゲットしたポケモンのほとんどを博士に送るのですが、特別なポケモンはまとめて送ることができません。

これについては、特別なポケモンをまとめて送る選択ができるような仕様にしてほしいと思います。

1匹ずつ、しかも、念押しのコメントまで出てくるのは面倒ですからね。

とはいえ、色違いも存在すること、そして、「ピカチュウだいすきクラブ」をゴールドにするために、見つけてはゲットを繰り返しました。

その結果、色違いはゲットできなかったものの、メダルはゴールドにすることができました。

これで、次からの特別なピカチュウは気楽に対応できるでしょう。

 

 

以上、2018年10月1日(月)~7日(日)のポケ活の主な出来事でした。

 

今週はいよいよスイクンの図鑑登録です。 

昨年の10月にポケモンGOを始めたので、9月の伝説レイドだったスイクンには出会ったこともありません。

図鑑の「245」ががやっとうまります。

大発見は明日、今日クリアしたフィールドリサーチをしっかりと確保しておきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

【関連記事】 

www.saaiwa819.com

  

www.saaiwa819.com

  

www.saaiwa819.com