「ポケモンGO」と「読書」

ポケモンGOの活動記録。読んだ本の感想。その他もろもろ。

スポンサーリンク

【読書】無理なく限界を突破するための心理学 突破力 メンタリストDaiGo

「まえがき」から引用します。

 つまり本書でお伝えしたいのは単純に限界を超えるためのノウハウではなく、自分の思考のクセに気づき、効率良く成功に近づくための方法論です。 

ここで一番大切なのは「自分の思考のクセに気づき」という点です。

この思考のクセのことを「バイアス」といいます。

バイアスの定義については次のように書かれています。

人間の脳に備わった思い込みや先入観のこと

心理学や脳に関する本を読んでいると、頻出するキーワードです。

 

このバイアスの存在を前提に、次のようなステップで「無理なく成功に近づくための方法論」が紹介されています。

  • ステップ1 自分のバイアスを認識する
  • ステップ2 バイアスを乗り越えて、より確からしい仮説を導く
  • ステップ3 仮説が正しいかどうかを淡々と検証する

 

まずはとにかく認識しましょう。

自分の無意識の行動に「○○バイアス」と名前がついていることを知れば、その行動をとろうとした時に違和感を覚えるようになります。

自分が望まない行動ならば、その違和感はプラスになるはずです。

少しでも違和感を覚えたら、ひとまず立ち止まりましょう。

 

 

その違和感は無視されることがほとんどかもしれません。

僕は代表的なバイアスの知識は持っているつもりです。

「今のオレ、○○バイアスだ」と気づき、いったんは立ち止まります。

でも「まあ、いいか」となってしまうことのほうが多い。

 

そこで「ステップ2」「ステップ3」の出番です。

具体的な行動が数多く紹介されています。

できそうなことからやってみましょう。

そして、続けてみましょう。

 

DaiGoさんは次のように言います。

自己のアップデートにショートカットはなく、ひたすらイバラをかき分け続けるしかないのです。

バイアスはここでいう「イバラ」のようなもの。

イバラを避けることはできないが、減らすことはできる。

本当の意味での限界は超えることはできません。

自分の限界を認めたうえで、どのような人生を歩むのか。

人生のイバラを少しでも減らすことができれば、何か見えてくるものがあるかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

【関連記事】 

www.saaiwa819.com

 

www.saaiwa819.com

 

www.saaiwa819.com