「ポケモンGO」と「読書」

ポケモンGOの活動記録。読んだ本の感想。その他もろもろ。

スポンサーリンク

【読書】Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で読んだ本まとめ【2019年6月18日~2019年8月17日】

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で、1か月にどれだけ読んだかの記録です(雑誌・コミックは除く)。

記事にした本は、過去記事の羅列になってしまいますが、興味のある方はお付き合いください。

記事にしていない本については、一言感想を書いています。

先月は記事を書けなかったので、今回は2か月分です。

 

なお、Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)の対象本は変更になることがあり、今回紹介している本も今後対象から外れるかもしれません。

実際に読まれる際は、Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で読めるかどうか確認していただくようお願いします。

 

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)については、無料体験の時に感想を書いていますので、参考にしてください。

www.saaiwa819.com

 

また、「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」のカテゴリーを作っています。 読み放題にどんな本が入っているか興味がある方は参考にしてください(随時追加していきます)。

www.saaiwa819.com

 

スポンサーリンク

 

 

記事にした本

 ありません。

 

 

記事にしていない本

『いちばんやさしいブロックチェーンの教本 人気講師が教えるビットコインを支える仕組み』杉井靖典

ブロックチェーンという言葉をよく耳にするようになり、入門書的なものを読みたいと思っていたので読んでみました。

 正直、ギブアップです。

「『思ったより難しかった』と思った人におすすめの本」として紹介されている本がKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で読めたので、読むことにしました。

それが次の本です。

 

 

「いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン」大塚雄介

この本は、この記事の更新時点ではKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)対象ではありません。 

 

この本が出版されたのは2017年3月。

コインチェックの流出事件が起きたのが2018年1月。

そして、この本の著者はコインチェックの最高執行責任者(当時)。

事件が起きる前にこんな本を出してたのかと、興味深く読むことができました。

 

肝心な内容ですが、上の本より分かりやすいものでした。

とはいえ、ブロックチェーンについて理解できたかといえば、そんなに甘くはないですね。

本当に理解しようと思えば、もっと本格的に勉強する必要があるようです。

僕としては、今のところはここまでにしておきます。

 

 

『 いつだってマンガが人生の教科書だった』 千田琢哉

 マンガから人生の教訓を集めた本です。

「悪党のボスのせりふにこそ、人生のエッセンスが詰まっていることが多い」と著者は言います。

 同感です。

綺麗ごとだけでは生きていけません。

大事なのは「だからどうするか」ということではないでしょうか。

そのヒントを得ることができる1冊です。

 

 

以上、この2か月にKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で読んだのは3冊でした。

 

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)会員でない方は、30日間無料体験を試してみてはいかがでしょうか。

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)無料体験はこちらからどうぞ。

 

最近、読書記事を書く気になりません。

この記事も2か月ぶりの読書記事です。

本はそれなりに読んでいるのですが……。

ブログのタイトルから「と「読書」」が消える日もそう遠くないかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

 

【関連記事】 

www.saaiwa819.com

  

www.saaiwa819.com

  

www.saaiwa819.com